陽照子 プロフィール

みなさまはじめまして。
陽 照子(ひな てるこ)です。

幼少期から、不思議なこと、神秘的なこと、宇宙、星空が大好きで、死ぬこと、何故生まれてくるのかということ、この世界とはいったいなんなのか考えていました。

しかし、超感覚や、サイキックと呼ばれるような能力は、特別な人だけのもので、自分には無縁のものと、特別意識することもなく生きている中、ある出会いをきっかけに、スピリチュアルな探求の道に踏み込みました。

生き辛さを感じ続けてきた人生でしたが、いよいよ、現実的に、心も、精神も、追い詰められ、窒息しそうになっていた頃のことです。

ネイティヴアメリカンが継承してきた、アメリカ、ユタのミステリースクールの生徒になり、アデプトという、賢者の道を行くイニシエーションを受けました。

汝、己を知り、己を生きよ。

全ては、その為の学びだと。
これは、その後様々なスピリチュアル系統に関わっていく中で、私の中に柱としてありました。

その後、スピリチュアルヒーリングというものに心惹かれ、出会いの中で導かれるように体感覚が開き、山村幸雄さん、シルバーバーチ、イエスさまの教えに感化され、何にも属さない、私オリジナルのヒーリングの探求をしてきました。

ヒーリングは、気付きのきっかけ。

私は、人の痛みを癒したい。
そして、私のヒーリングに触れると、捉われが外れ、我にかえる。

そんなイメージをずっと持っていました。

こうして、自己紹介として振り返ってみると、様々な出来事に翻弄され、もがいてきた中でも、その道を歩いてきたのだな、ずっと心にあることは、叶っていくのだなと、感慨深いものがあります。

能力や技術を磨くことと、霊的、魂的、人間的成長は、両輪で、体験を通して学んでいくのではありますが。

いくら教えを受けても、能力を磨いていても、人として生きることの苦しさ、現実に飲まれ、変えていくことができない辛さは、高い壁として立ち塞がっていました。

これが賢者の修行ですか!?
神様、なんだか、
つまんないですっっ!
わたし、もっと、生きる喜び、溢れる喜び、
感じて生きたいです!!

そんな時、まきさん、みーさんに出会いました。
6年程前、まきさんが独立されたばかりの頃。

疑問に思うこと。
違和感を感じること。
自分でもわからない、自分が感覚で捉えていること。
すっきりわかってくれて、
まきさんの言うことも、
そうそう!それを教えてほしかったの!と感動するもので。
こういったセッションのようなものを受けて初めて、心の底から、安心しました。

この言葉を待ってたでしょ?
これを言ってくれる人を待ってたでしょ?
後ろ髪引かれるような感覚がなくなるよ。
したいことがわからない?
私みたいなことしたいでしょ?

そう言ってくれたのを思い出します。

ぐんぐん疾走していくまきさんに、着いて行ける気がしなくて、暫く会わない時期もあったり、
くるくる変化するまきさんに、わけがわからないっ!と、怒って拗ねることもありました。

自分でできるもん!と、何にでも、無謀に突っ込んで行っては、ボロボロになる。
助けて!の言い方も、いつ助けてもらったらいいかもわからず、限界越えて、手におえない状態になる。

それでも、いつも、手を伸ばせばそこにいて、辛抱強く、導いてくれました。
そして、ようやく、ここまで来ることができました。

ミステリースクールの技術、カバラ、神道、真言密教、霊能者の方との神社巡り、ディクシャ、ライトランゲージのエネルギーワークなど、様々なエネルギーワーク、クライアントさんとの交流や日常生活を通して鍛えてきた体感覚と、魂的、霊的成長が、やっと、まきさんの領域を捉えられるところに来れたのは、感無量の思いです。

山盛りのブロック、因縁、観念。
外して外して、外していただいて。
ひとりで泣いて泣いて泣いていた愛に届いて、
やっと、『己を生きる』感覚を得ました。

そして、いつかのまきさんの言葉が浮かびます。

私と同じような仕事したいでしょ?

やりたかったこと。
やってきたし、やっていくこと。
これからもっとやりたいこと。
真っ直ぐに。
もっともっと、喜びとともに。

己を知り、己を生きる旅。

みどりの道に加えていただいて、進んでいくとは、想像だにしていませんでしたが、
集うみなさまの進む道に、一筋の光でも灯せましたら幸せです。

私の宇宙に、世界に、全てに、感謝溢れて。
私は、もっともっと私を、世界を好きになる。

共に参りましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。