プロフィール まさみち

噺家まさみち(今牧真道)

【奈良市在住(事務所は広島市)】

1972年愛知県生まれ。
サラリーマンを経て、カウンセラーとして独立開業。

離婚経験で、離婚の原因を振り返る機会を得る。

その時、結婚生活だけでなく、今までの人生全て自分が取引意識で生きていた事に気づき覚醒する(カルマ・ヨーガによる覚醒)。

以来『与えるだけでいい』が座右の銘となり、それに即した人生を歩む事を決意。
サラリーマン時代、部下にレクチャーをする事も多く、自分が人に教える事が好きで、教師に向いているのでは? と薄々思い始めていた。

スピリチュアルの世界に目覚め、悟り、精神性、心の仕組みなどを探求する間にシータヒーリングに出会い

速攻、取得。

同時に『チャクラ鑑定』を発案し、これを軸に独立する事を決意。シータヒーリング取得後、わずか2ヶ月で

脱サラし『みどりの道』を立ち上げる。

以後、紆余曲折、売り上げ低迷、大失敗、小失敗を繰り返しながらカウンセリング、リーディーングの腕を磨き、霊性や見えない世界の見える化に努める。

みどりの道の名を改め『いつものところ』に2017年より切り換え、再スタート。

モットーは<全力で転ぶ>

 

【いつものところ】

〒732-0055

広島県広島市東区東蟹屋町16−39

お問合せはこちら

出張、講演、執筆、取材等、お仕事のご依頼はこちら

 

【まさみちとは、こんな人です】

個性別に紹介文を変えています。読みやすいものを自分宛だとして読んでください。これはコミュニケーションとしての表現方法です。

「精鋭者向け」
人を高く評価する姿勢から関わり、相手の能力を引き出すことに長けており、一緒に居ると釣られて何でも出来るようになってしまう。自分よりも相手の幸福を願い実践している姿は、その裏の苦労を物語っている。表の姿に対して、裏の何十倍の血反吐を吐くような鍛錬を想像出来る人は希で、それを読み取れる人を好む傾向がある。実践型で、自分の体験に基づいた知性を光らせる人が好き。憶測や寡黙に自分の見解を述べずに様子を伺う姿勢の人は、「やる気なし」と見なして、自分の欠点をさらけ出す勇気の欠片もない臆病者としてお断りしている。よって、男性で学ぶ姿勢を持つ者は極端に少ない。傷つくことを恐れない真心を見せられる人を望んでいる。あなたが、その一人であることを真道は見抜いている。

「生産者向け」
何でも読み解き、頼りになる存在。口を開けば、心の闇を払い除けてくれる。親しみ深く、遠慮がなく、好かれやすく、誰にでも愛を向けてくれる人です。側に居るだけで、心の闇が晴れていき、泣けてきたり、嬉しくなったりと、不思議な体験が出来る。困っていれば、誰にでも無償の愛を向けてくれるため、本当に苦しいときは深夜だって電話を受け付けている。せめて、電話番号を聞くくらいの関わりは持つといい。分け隔てのない関わりを見せてくれる。あなたが踏み出して近づけば、その近づきに応じた気づきがあなたの元に訪れます。自分を知るために、真道を知ろうとすることです。不思議な魅力がありますが、憧れとするのではなく、自身の友として隣人として接してみると、彼はとても喜びます。あなたが、直ぐに駆けつけて声をかけてくれると、真道は待っていてくれています。

「芸能者向け」
あなたの類い希な感性でキャッチする真道の言霊や触れ合いは、世界を激変させていく力があります。何においても不思議なパワーが込められているので、何をしても理解の範疇を超える事ばかりが起き、度肝を抜かされます。人には思えないことをやってのけて行く人です。霊性というものが、どんなものか目の当たりにすると、あなたが他の霊能力者と触れ合ったことがあるとするなら、その比に及ばないくらい格が違うことを確信することでしょう。論じる前に触れ合う気持ちになる人は、人を信じる力を持つ人で、疑いから入る人に心の目で見る力はないことでしょう。人は人に優しくしたいものです。笑顔に変えていきたいと願うものです。それが出来なくなるのは、何かしらの事情があると、その背景に意識を向けて思いやる人を真道は友として望んでいます。あなたが、心優しき愛の人であると知っているので、真道はあなたをここまで呼び寄せました。来てくれてありがとう。あなたに力を与えます。受け取った証に、「許されました」と祈ってください。受け取れたあなたは、真道に会いに来てくれます。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。