何が出来る? 何してくれるの? 個性別3つのタイプ

言霊ブログへようこそ。

何でもお悩み解決出来るよ! ってするんだけど、「何しているところ?」ってのが一番よくわからないようでは意味ないよね。HPの作り込みも全然していないんだけど。

一言でいうと、

「人を笑顔にさせたい」

ってなるかな。

自分との関わりを通して、好きな人が、泣いている人が、怒っている人が、寂しそうにしている人がさ、笑ってくれたらな。ってそんな誰もが思う自然な喜びをさ、うまく出来なくなっている人が、何にも無理せずに自然体で出来るようになったら素敵でしょ?

 

そんな自然に人と関わり、喜びや嬉しさ、楽しさと面白さを共有する毎日が送ることができなくなった人に、このブログや、ここで紹介するスタッフとか、真道(まき)と関わると不思議なことが起きるよって伝えています。つまり、あなたがまず心から笑えるように変われるってことだよ。

 

日本人の特徴として、人を傷つけない関わり方をすることが大前提にあるのね。

けれども、生きているだけで、人を無意識に傷つけていたり、傷ついたりしているものでしょ。犯人を創りたがらず、誰が悪いと責めようとせず、どうにかこうにか丸く収めていこうという性質とかさ。そんな「まぁまぁ、まぁまぁ」って事を荒立てないようにする日本人気質を一言で顕すと「真心」になるんです。

誰を責めたところで、誰も幸せにならない。
裁いたところで、改心するものでもない。
それよりも、痛みをみんなで共有し、誰がという風ではなく、みんなで分かち合っていけば、辛くとも、その中に幸せを見出せる瞬間が訪れることを知っている民族だと思うんですね。

 

この「真心」を大事にしていきたいのです。
隠れて、どこにあるのかわからなくなってしまった今の時代を乗り越えていくために、思い出していける道筋を用意しています。

 

そんな真心をベースにした日本人が大切なものとしているのは「親睦」です。
同じ釜の飯を食う仲間みたいなね。
同じ島国に住んでいる家族じゃないか。とかさ。
やっぱり、あったかい感じがいいよね。
そうした感覚を取り戻していくためにも、このどこか無機質になり、他人行儀で過ごしやすいように思えて、なんだか虚しさが流れ込んで止められない感じがあるよね。

 

そんな「親睦」を大事にしようと個性がいくつか生まれたの。

「精鋭者」「生産者」「芸能者」という大別すると、この3つに分類出来るのです。
自分がどこに属するか、少しイメージするとわかりやすいかも知れませんね。

 

個性
「精鋭者」
前を向き、建設的な考えに終始し、曲がったことが嫌いで、人の役に立つことばかりして、自分の事は省みず、優しくすることが苦手で、相手に強さを求めてしまう不器用な人たちのことをいいます。

「生産者」
周りを見て、自分の立ち位置を調整し、融和を大事にし、争い(衝突)を好まず、自分を出さず、相手を優先しつつも聴かず、やりたいことをやり通していき、叱られることが苦手で、相手に優しさを求めてしまう為に反発を受け、やりたいことがうまく出来なくなってしまう人たちのことをいいます。

「芸能者」
その場の思いつきで生き、楽しいこと、嬉しいことに関心が高く、仕事も規律もどうでもよいとして、心地よさや気持ち良さばかり望み、人の反感をものともせず、でも不平不満を抑えきれず、孤立しがちで、相手にされず、それでも人を求めてもがいている人たちのことをいいます。

こんな三者に大別出来るのが、日本人の特徴の個性です。
「人を笑顔にさせたい」という言葉は、この個性によって伝え方を変えないと、受け取りようがないものでもあります。

「精鋭者」→「人の幸せを守りたい」
「生産者」→「一緒に笑って生きたい」
「芸能者」→「笑顔のためならなんでもするよ」

この言葉の違いに、ピンと来たら、あなたの個性はどのタイプかわかります。

 

さぁ、個性のタイプ別を知って、自分の中の真心を引き出すやり方を見つけるよ!
ってことが笑顔のために「何が出来るか?」って問いの答えが見えて来ます。

「精鋭者」のタイプは、「いいことを広げて行くこと」が出来ます。
「生産者」のタイプは、「望まれたものを与えられること」が出来ます。
「芸能者」のタイプは、「どんなあなたでも受け入れること」が出来ます。

これを読んで、「うっ」と抵抗が出て来る方もいます。
そうです。それが人とのコミュニケーションを阻害する心です。
この心がいつも邪魔をして、本当は笑顔になってもらいたいのに、不機嫌な態度を取らせてしまい、自分が苦しむことになってしまうのです。

 

そんな、「うっ」と感じてしまった人に、このHPやブログ、言霊師まきが「何をしてくれるの?」ということをお伝えします。

 

◆「精鋭者」→「精鋭者」のタイプ
本当はいいものをいいと言いたいだけなのに、つい「責める」や「嫌う」ことをしてしまうため、喧嘩になります。それを「許せる」や「助ける」ように、サポートいたします。

◆「生産者」→「生産者」のタイプ
ただ一緒に笑いたいだけなのに、思わず「騙す」や「壊す」ことをしてしまうため、気まずい状態に陥ります。それを「任す」や「預ける」られるように、力を引き出します。

◆「芸能者」→「芸能者」のタイプ
精一杯あなたのためにと尽くそうとしているのに、何故か「無駄なこと」や「いらないこと」をしてしまうため、相手を不愉快にさせ、怒らせ、悲しませ、落ち込ませ、居なくならせてしまいます。それを「頼られる」や「求められる」ように、あなたを育て、人から好かれる人に変えてみせます。

 

これが、簡単に紹介出来る「言霊師まき」のしてあげられることです。

 

許せること、助けること、任せること、預けること、頼られること、求められることは、誰にでも必要なことです。この基本的な部分がうまく機能させられないから、悲しんだり、苦しんだりして嫌な思いを繰り返し、悩まされることに繋がります。

 

あなたの特質や個性を読み解く力が、言霊師まきにはあります。
その力の源が真心です。この真心を引き出すツールが「虚偽」を見極める力として「畏怖」があり、畏怖に揺らぎがないか確かめる力として「接触」があり、接触しても動じない姿であるか見るために「霊性」があり、霊性が機能しているかどうか疑う理を知るために「知性」があり、知性が豊かに花開いでいるかを眺める心が「愛」であり、その愛がなんの支えもなくそこにあるとわかる「感性」があり、その感性を通してあらゆるものに繋がる意思の働きにおける「抱擁」があり、その抱擁の中で培われるものを伸ばしていく「命」があり、その命に引き寄せられる「魂」があり、魂から放たれる無限の輝きそのものを「真」とし、その真のまま振る舞う姿を真心とするのです。

真の道とは、魂そのものから溢れ出るあなたの愛の心に触れさせていくものです。
霊性とか、魂とか、真とかというと、怪しくなり、オカルトなどと混同されるものですが、ここではそうした歪んだものさえも、言語化して見える化して、誤魔化しの出来ないように解明致していきます。

 

どうぞ、安心して読まれていってください。

 

霊性開花は、真心に通じる道です。
本来の閃きや、自身の優しさを思い出させ、何故心がそのように反応し、対立してしまうかわかりやすく紐解く場所です。

あなたから、申し出てくだされば、あなたの必要なものをお届けします。

 

それがわたしの出来ることです。

そしてあなたの出来ることを為してください。

「精鋭者」の方は、「迷わず、ブックマークをし、欠かさず読み込み、自分にも閃きや直感の力を呼び覚ませると信じ、あなたの疑念を晴らすために、あらゆる懐疑的な質問をぶつけに来ることです。質問さえ出来ない者に、人を幸せに出来る覚悟があるとは思えません。後ろめたいことがなければ、Facebookなどでも繋がり、顔を出して正面から関わることです。そうした姿勢があなたの美しさを引き立たせ、知性に富み、物事の道理が、自身の感覚では捉えられないものだと理解するに至るでしょう。自分の心を磨くために、わたしを利用しなさい。」とお伝えします。

 

「生産者」の方は、「何でもかんでも、取り込めるだけ取り込んでください。書き出し、自分なりに整理して、声を出して身につけさせ、人に説明出来るようにすることで、あなたの存在が人を安心へと変えていきます。講座やセッションなどは、安いものに限っても構わないので参加して、直接触れ合うことです。肌身で感じなければわからないものがあるのは、あなたが一番よく知っているものです。怖いからといって敬遠する姿で、人と一緒に笑って過ごすどころか、周りを不安の胸中に陥れかねません。あなたが原因者になってどうするのです? 自分の心を豊かにする為に、自分から踏み出して掴み取らなければ何も得ることなど出来ません。ほら、手を出して、真道が引くから。一緒に行こう。幸せの園へ。」とささやきかけます。出会えば、あなただけの言霊を伝えて、魂が震える体験さへ出来ますよ。

 

「芸能者」の方は、「面白いものだなって感心を持ち続けてください。絶えず関わることで見えてくる感覚というものがあなたの中に生まれます。不快感や恐怖感も生まれ出てくると思います。そうした心理的変化を楽しむという感覚で捉えることです。そうした自身の心をうまく扱えるようになってくると、このブログや言霊師まきの言っていることが分かるように変わって来ます。そうなると俄然自分にも霊性があることが分かって来ます。これまで使っていた拙い直感力ではなく、本質を突いた人に喜ばれる閃きを降ろせるように変われます。人付き合いがガラリと変わってくるでしょう。あなたの変化に回りもビックリすることです。その変化していく過程こそ、楽しまれてください。あなたには素質があります。このブログを嗅ぎつけていく霊的な力をもう備えています。後は、この言霊師とやらに手ほどきを受け、感覚を掴み取らせてもらえば、あなたは一人でも花開かせることが出来る筈です。関われば関わるほど、深みがあり、豊かになり、みんなが笑顔に変わります。才覚あるあなたは、言わなくても自分で必要なものは実践していきますよね。」と、肩に手をかけていきます。やる気のある人しかいません。とにかくやってみるあなたでいてください。

 

こんな具合で、三種三用の声のかけ方に別れてしまうのです。
こうした個性に合わせた関わりをしていかないと、この日本では、うまくやり取りが出来ないのです。こんなのも、時々レクチャーしていこうと思うので、楽しみにしていてください。

 

良かったらシェアもしてくださいね。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。