何が起きているかわからない 識に触れる その2

言霊ブログへようこそ。

 

ブログを読みに来て、何を得ようとしているのか?
興味あるものを検索して、ヒットして読み込んで手にする。

これからの時代、知識はどんどん値打ちが下がります。

それでも書籍も残るには残るでしょうけどね。
ただ新しい媒体や、体制に合わせていけるかどうか。

 

「識」というタイトルをつけているけれど、識って何? というのがそもそもわかっていないものです。

識とは
1.触れる
2.交わる
3.離して繋ぐ
4.重ねて分けて隔てて無くして、見合うことで見えるようにするもの

といった表現になるけど、わかんないね。

 

難しい感じだけど、このように「閃きで降ろした情報」など、これからの時代は、機械とかで代用できない創造性の力を有している人が必要とされます。じゃ、その時代の変化に合わせて自身を創り変えて行かないとね。

 

霊性は閃きでもあるのだから、アイデアなど素晴らしい表現力などを合わせ持ったら輝くだろうねって話ね。それには自分を知らないと!

ってことで少しでも自分の身になるような情報をお届けしようと思っているの。

 

霊性開いてカウンセラーになるだけじゃないからね、どんな業種でも霊性ある人は柔軟性に富み、冷静でいられ、人に豊かさを与えられる人でいられるだろうからさ。何にでも役立つんだよ。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。