ずっと嫌われていると思っていました その1

何でもないことなのに、無性に腹が立ったり、傷ついたりすることってあるよね。

理由がないのにさ。

 

まださ、理由があるならわかるよ。

あいつが悪い、こいつのここがイケない。直せよ。関わるのよそう。

いくらでも対策が取れる。

でもね、漠然となんにもしていないのに、急に悲しくなったり、辛さが襲ってきたり、苦しさに悶えるなんてない?

 

あるある。

 

って、軽々しく言えるほど、笑い事じゃない人もいるんじゃないかな。

 

 

辛いよね。

 

でも、原因が見当たらないから、相談のしようもない。

 

 

普段、何気なく生きている。

これっていう大きな目標があるわけでもない。

普通に生きて、普通にして、普通に楽しんで、普通に怒る。

普通って何? って聴かれても困るけど、普通なんだよ。

 

難しいこと、言ってほしくない。

別に適当に生きているつもりもない。

 

優しくしようとしているし、大切に扱われたいって思う。

人を責めたいとも思っていないけど、湧き上がるものはどうしようもない。

何かスカッとして、解消できるならそれでていい。

 

瞑想? なにそれ、宗教?

ごめん、漢字読めない。

 

自分の幸せ探し? バカじゃない?

当たり前の日常が幸せって、どこの物語の結末でも書いてあるじゃない。

だからこれが幸せなんだってしているよ。

 

でも、何だろうなぁ。

この不意に泣きたくなる感じとか。

 

寂しいって認めたくないのかな。

苛立つ時もある。「何やってんだろぅ〜」ってさ。

本当自分に腹が立つ。

好きでもない人と付き合ってさ。

すったもんだで、ついて離れて。

面倒くさい。

 

でも、それが普通。

在り来たりの幸せ。

束の間の幸せを満喫しているよ。

それ以外は残念な感じだけどさ。

いつも探している。

 

あはは、探しているんだ。

なんだ結局、日常の中にある普通の幸せを探しているんだよね。

 

 

ワクワク?

 

したいよ。

 

でも、ブログの向こうでキラキラしている人を見ると、何かどこか冷めて見ている自分がいるんだよね。いいね〜、よかったね〜。ってウルウルすることもあるし、幸せをもらった気になって元気も出るよ。でもね、なんか作り物みたいで、メッキのように剥がれてくるんだ。

 

言っている人は、こんな気持ちわかんないよね。

ここから抜け出す方法は書いてないからさ。

 

自分が傷ついているなんて、考えたこともないよ。

自分を可哀想なんてしたくないもの。

ブログ書いている人はみんなそれなりにいい人だと思うよ。素敵だと思うし、凄いとも思う。でも、なんか違う。そうじゃないんだって思うから近づけない。遠くから見ているだけでいい。

 

 

こうしろ、ああしろ、って解っているって。

そういうの要らない。

 

じゃ、何を探しているんだろうね。

わたしって、これじゃ、そこいらにいるかまってちゃんと変わらなくない?

あーやだやだ。

 

どの言葉も届かない。

探しものは見つからない。

何を探しているのかも知らないけどね。

 

あーあ。だよ。

 

 

退屈というのかな。

変わらぬ日常、いつものこと。これが幸せ。はいはい、幸せ。

幸せになるために、不幸があるって、余計なお世話だよね。

この退屈から抜け出す方法があるなら、やってみせなさいよ。ってマジ思う。

「どうしたいの?」

 

知るか! 本当にマジムカツク。

なんでムカツクかも知らないけどね。

でも、嫌。

 

 

そっか、わたし嫌いなんだ。

幸せそうにして、「ほら、これはどう?」なんて手を差し伸べてくれる人たちのこと。

大っ嫌いだわ。

よくもまぁ、わたしも好き好んでブログとか読みに行くって思うわ。

物好きなのはわたしだね。ははは。寒〜っ。

 

 

良い事書いてあるのは認めるよ。

でも、響かないし届かない。

どうしたいか? なんて知っていたらやっているよ。

人を馬鹿にするのも大概にしたら? ってマジ思う。

そんなもの考え尽したわ。

 

 

なんで、「どうしたい」が解らないんだろう?

自分の事なのに。

一生懸命考えているのにさ。

やっぱり、一人じゃ無理なのかな。

あー、凹む。

 

 

気が滅入る。

他ごとしよう。

 

 

そっか、この気持ちを切り換えることがイケないんだ。

なんで、考え込んで落ち込むことを嫌うんだろう?

そうだよ。不愉快さがイケないってどこかで思っていたわ。

ここから間違っていたんだ。

 

あーあ、どうしようもないほど塞ぎ込む感覚に墜ちていくわ〜。やりたくない〜、めんどくさい〜、なにもしたくない〜。ウダウダしてしまう〜。

 

そうか、こんな気持ちをずっと隠して蓋をしているから、モヤモヤ感が晴れないんだな。

 

自分を観察するのって、結構平気かも。

 

何もしたくないって認めてしまっちゃおう!

 

そうだよ。どうでもいいんだよ。

 

 

いいところで続きます

 

まぁ、そう気を落とすな。ブックマークでもしてまた読みに来いよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。