何事も起きませんように 当たる筈がない 2017/3/09 21:21

阿呆らしい。本当にバカといか言いようがない。

つまらん記事を書いているので、どうか読まずにスルーしといてください。

ただの戯れ言です。

意味も価値も信用性もクソもありません。

見なくていいいものです。読まずにおいてくれたら良かったのに(´・д・`)

何で、見ちゃうんですか?

いつも読んでいる人ならともかく、通りすがりのあなたまで見に来るって異常よ。

 

まぁ、いいや。寝られんから書いているだけだから。

理由はそれだけ。

 

今、尼崎市に来てます。
連チャンの講座の為に滞在してます。

ノリノリで楽しく講座開いているんですが、初日はともかく、二日目と、昨晩である三日目の夜が寝られんのです。さすがに二日目が寝られなかっただけに、三日目は早々と就寝できたものの、四時に目が覚める始末。二度寝が出来なくなりました。

 

こう見えて、意識を結構自在に操れるので、過緊張している領域を見ては外して行き、リラックスに転じさせられます。それができんのです。身体はリラックスしているのに、寝られないってなかったんです。というわけで、原因を探ったところ、見つかりました。

 

空間です。

 

ホテルとか、そんなんじゃなく、土地全体。領土全体見たいなそんな広範囲なのです。

 

んでもって、昨日の寝られない状態から、エネルギーの波みたいなのが来ていることが判明して、一つの結論に至りました。

でもね、あまりに荒唐無稽だし、なんの根拠もないし。あるとしたら自分の体感覚でしかなくて、こんなもの何一つ証拠になんてならないから、「戯れ言」と銘打って、混乱して欲しくないなぁって思っている訳です。

講座に集まる馴染みの連中ったら、結構な人たちなんですよ。←霊性開花してる人たちって意味

昨日、朝食でみんな寝付きが悪かったという話しはしていたから、一人だけじゃないんだぁって思ったんです。まぁ、今朝も確認する予定だけどね。

みんな「寝られたよ〜」って言ってくれたらそれでいいんです。

 

 

何に気づいたって、「地震」です。「津波」です。

東北大震災があったじゃないですか。

あんとき、霊性開花し立てで、色んな混乱のエネルギーの中、本当霊性って大して役に立たないなぁとか、ろくなリーディングが出来ずに、とてもじゃないけど口に出来ないようなものばっかり見たりして恥ずかしいったらありゃしない感じだったんですよ。ホント阿呆か。って内容です。

それでもね、霊性を磨き上げてきて、この霊能力とかって何に役立つんだろう? って問いかけをずっとしているんですよね。それって動物的直感の回復だって思ったわけです。そんなさぁ、怪しいものとか、人を惑わすものとかって思われるのは仕方ないけど、たださぁ、動物が体感覚でわかる自然の異変を、なんで人が出来ないんだろうって思うわけですよ。それが、こうして磨き上げてくると体感覚がよくわかるように変わったんですね。だからさぁ、ああ、そうか、このくらいの感性が普通に取り戻せたら、地震や津波の異変を察知して、安全の領域まで退避出来るだろうなぁって思ったんですよね。

でもなぁ、霊性って言葉自体怪しいでしょう?

動物的直感と何が違うん? って思うけど、霊感商法とか悪徳商法とかって騙されてきた人たちや歴史とかあると、そんな信用回復なんてないじゃない? 別に正義感もないし、人様のためにぃ〜って心境とか、ご大層な使命感に燃えている訳でもないのよ。

どうでもいいったら失礼極まりないよ。

 

起きる前なんて、何とでも言えるし、起きなかったら「回避出来たから良かったじゃない」と言ったところで、「人心を惑わした責任を取れ」なんて突っ込まれたら終わりじゃない。そう、終わりなの。信用失ってはいおしまい。そんな、面倒なことに首突っ込みたくないのよ。普通に考えればわかるでしょ? こういう「地震」だとか「津波」だとか? データを示して、予知情報掲載している訳でもないのよ。

 

だから、阿呆としか言いようがないのよ。この記事書いている事態が!!

 

ただ、自分がさぁ、どうにか東北大震災の事例から何か掴み取れる予知はないかと探ったんだけど、ずーっと見つからなかったなのね。「これ」というものが。でも、やっと摑めたの。多分「これ」ならイケるんじゃないかとさ。

全然信憑性はないよ。

 

それが「領土の空間に及ぶストレス」の読み取りですよ。

今さ、霊的な領域で波長が飛んでるの。

そのストレスを感じて寝られないのよ。もの凄く不快だから。

地震や津波がもたらす破壊的なエネルギーの前兆の波長も、酷いものなのね。

予知というリーディングは出来ないことは確認しているけど、過去をリーディングはいくらでも出来るから、起きた事象をくまなく検証することは出来るのね。ただ、どう検証するかが問題なの。難問なの。予知に繋がるようなサインを見つけることだからね。

 

んで、東北大震災のあの、破壊的なエネルギーの前兆はなかったか?

って調べたら「領土の空間に及ぶストレス値の変化」を見つけたのね。

起きる前に、それが土地全域に届いているのよ。それ見つけたの。

「おおっ!」って思ったのね。

でも、多分、言うことないだろうし、どう伝えたらいいかもわかんないのね。

先に述べたように、使命感も正義感も義務感もないの。

出来れば怪しまれたくないし、後ろ指指されたくないし、小さな幸せがあれば十分ってほど小市民なのね。←小市民が霊性開花はしないって突っ込みしてね

だってさぁ、嫌じゃん。

当たるのも、外れるのも嫌なのよ。

普通に考えればわからない? 一応、一般的な常識というか、見識というか、人が人をどう見ているのか? どんな反応するのか? そういうことも考えればわかるようなことは考えられるわけですよ。ねぇ?

こんな事書くのって、ため息しか出ないからね。

 

でもね、やっぱ書いておかないとって思ったの。

何でって? 自然の流れってこういうことだって言いたいだけだから。

 

霊性という人が誰しも持つ動物的直感や感性を取り戻したら、大地の息づかいや、大気の喜びや、草花の話しや、木々の温かさとか対話できたり、包まれたり、出来ちゃうってだけなの。なにかどうこう、特別なものでもなくてね、普通なの。こっちが普通なのって自然と共に生きるってなるとそうなるの。インディアンみたいな感じと思ってくれたらいいの。

 

だから、大気がさぁ、「書いて」ってお願いしてくるから、渋々従っただけ。

まだ、人間くさいところいっぱいあるのよ。普通の人なのよ。これでも、見た目、一応人間ですから。よく化け物扱いされるけどね。怪しいし、怖がられるし、不愉快さとか感じさせちゃうみたいだけどね。いいの、それは人それぞれの感じ方を大事にしてくれたらってことだから。

うちはうちの感じたままに自分のブログの誰が見るわけでもなく、見たい人が自由に見たらいいってところで書いているに過ぎず、「拡散してください」なんてことも思わないの。そんなもの自然を感じてくれた人がやればいいし、やらないと感じてくれたならそうしてくれたらいいだけ。だってそうでしょう? 自然は色んなエネルギーが渦巻いているのだよ。一つの価値感だけじゃないでしょうが。だからあっちの考え、こっちの考えが混じり合って自然は出来ているんだよ。拡散するならしたらいいし、不愉快だ、不謹慎だと感じたらしなくていい。それが自然だもの。

 

んでね。わたしの根拠を示しておくの。

霊性っていい加減だし、信憑性ないし、自分一人の勝手な自己主張でしかないものだし、一期一会の自然の流れの中で、再現可能性の科学的検知なんて言われると、もう、ごめんなさい。というしかないくらい同じことが出来ない流れの中に居るからさ。それでも過去に起きた事実事象に関しては、読み取る領域というのも限定しないと、誰もが同じ読み解き方が出来るってものでもないけど、書いておくね。

 

「領土の空間ストレスの計測」《東日本大震災の被災現場あたり一帯》

領土の空間は3層構造になってます。

1.空域
2.領域
3.全域

名前は今決めて、名付けているものなので、こういうことをわかっている人がいてくれると嬉しいなぁって程度です。あんまし使わないし、役にも立たないと思うけど、寺社仏閣などで「空気悪っ」って感じる時は大体1.空域が穢れているとでも思ってください。んで、古戦場跡とか、虐殺現場とか、いくら整地して今は何事もない普通のビルでも、「雰囲気悪っ」ってなるときは2.領域の土地の問題みたいに思ってくれるといいものです。3.全域ってのは、密度が何かに寄って圧迫されたり、希釈されたりして、変動するもので、台風とか来るなぁって感じる時、「何か変!っ」って感じるものでね、ついたてが飛んで窓ガラスが割れるとかあるなぁって感じがする時起きるストレスの負荷値がある時に出て来るものっての。

はじめて解説したわ。

んで、地震や津波における被害の前兆値が、この3.全域に出て来る訳です。

3.全域
001.何もかもなくなる。28%
002.跡形もなく消え去る。02%
003.苦しみしか残らない。70%

こんな具合です。左の三桁の001,とか、002,とか、003,とかの数値は意識レベルというもので、「パワーかフォースか」というデイビッド・ホーキンズ氏の著書から、引用しています。まぁ、この意識レベルの計測も空間の領域、心の領域など、様々な見識を揃い合わせないと同じ計測値に至らないということが書かれていない欠点を抱えているので、誰しも読み取れるものではないと明記しておきます。

なので、1.空域や2.領域を読み取られても、ストレス値として認識出来ない可能性があります。

また、以下のトラウマやストレス、カルマなどの心の傷やブロックとなるような抵抗感をお持ちの方も計測出来ません。

1.逃げ出す。
2.捕まる。
3.苦しむ。
4.残される。
5.何もなくなる。
6.一人。
7.辛い。
8.笑う。
9.与えられる。
10.繰り返さない。
11.助ける。
12.生きている。

これらのキーワードに顕在意識、潜在意識、深層心理、超意識、集合的無意識、空間意識、空想意識における意識の領域において、ストレスがないことが前提です。聴いたことがない意識についても、わたしの見ているものを辿れる力があれば、見知や感知することくらいできるレベルでなければ、意識レベルを正しく計測することは出来ないと思ってください。

あと、視座ね。
1〜8まで視座があり、その組み合わせで108の煩悩となる領域が心にはあるんだけど。4と8を同時に繋げて見て、1と5を見ることで計測しています。表裏セットね。
これは備忘録としてのものです。解説していられないので。

 

こうした、わたし自身は、ただ自分の苦しみから逃れたくて霊性を開いてきただけのことで、誰のためとかじゃないのです。自己探求の末、わかっちゃった。と感覚的なものを言語に置き換えたら、こうなりました。ってだけです。それがどうも、よく伝わるらしいから、取りあえず「言霊師」なんて怪しい名前を肩書きに使っているだけです。

見えないエネルギーを、知識としてわかるように変換する力が霊性とでも言いましょうか。

数字を使うのは、曖昧な見えない世界を見える化したいだけです。
そして数字は何よりもわかりやすいモノサシになるからです。

 

3.全域
001.何もかもなくなる。28%
002.跡形もなく消え去る。02%
003.苦しみしか残らない。70%

 

東日本大震災の被災地のおおよそ7日前からこのストレス値は飛ぶようになり、
7日前に2度の波。
6日前に3度の波。
5日前に4度の波。
4日前に1度の波。
3日前に0度の波。
2日前に98度の波。
1日前に108度の波
という程に、波状的にストレスの波が襲っていたことがわかるのです。
つまり、これを事前に体感覚でわかるなら、被災地辺りから退避出来たらいいでしょ? って話しなんです。

バカな話しでしょ?
こうやって書けば書くほど、信憑性が増すかと思えば、怪しさが高まるだけなのね。
「オレはこんなにわかるんだぞ」って自慢してんのか? って思われるんだろうなぁって思うと、「あーあ」とか思うのよ。つまんねぇって。そんな虚栄心とかあるなら、もっと正義感剥き出しでやるって。警鐘鳴らしまくるって。

これでも転生してきた過去世とか自在に見られる目ぐらいあるんよ。
地震予知してどんな目に遭わされてきたかなんて、身を持って知っているわ。
高知で2度、東京大震災も体験しているからさ。そん時も予知したんよ。
誰も信じないし、小突き回されるし、結局、学んだのは誰も助けられないってことだけよ。

無理なんだって。
人命救助を予知とか予報で救うなんてさ。

こういう夢も希望もないことを言う人だからね。それだけ冷めてるの。冷静なの。冷静じゃなきゃ霊性のことなんて話せる訳がないとでも思って。誰より地震や津波の苦しみを何度も味わって思い出しているってこと、一応書いておくからさ。

 

そんでもって、気になるのが高知と大阪。

3.全域(高知〜徳島)
001.何もすることが出来ない。08%
002.何もする暇がない。18%
003.生きていたくない。48%
004.忘れてしまいたい。08%
005.助からない。18%

といった力の波が届いているの。そりぁ、もう駆け抜けていく感じとどんより重苦しい感じでね。被災地でないこの尼崎でそうなんだよ。勘のいい人は寝られないって。

2017/03/4/0〜24時までが0度の波。
2017/03/5/0〜24時までが1度の波。
2017/03/6/0〜07時までが3度の波。

と、現状がこんなぐあいです。ここから予知になります。当てになりません。
ただ、わたしのこの予知の場合、地震が起きる確定があっての逆算で届く波長なのであまり予知って感覚ではないです。物事の行動を起すって決めた瞬間、それが現実化してくってものです。腹括ると、そうなるってのが前兆として動き出すみたいなね。

2017/03/6/0〜24時までが8度の波。
2017/03/7/0〜24時までが21度の波。
2017/03/8/0〜24時までが36度の波。
2017/03/9/0〜21時までが108度の波。

そして、21時21分頃、地震発生により、津波が発生し、高知と大阪難波(浪速)に甚大な被害が出るのが予想されるってものです。

 

あー恥ずかしい。
ご大層なこと書いているよね。
過去のことならいいし、人の心のことも当人が実感してくれたら、それでいいけど、こと自然のこととか、未知なることとか、大勢の人に何かを及ぼすこととかって書いたら大変じゃん。当たるのも人が亡くなるから嫌やし、外れたら、笑いものにされるだけだからまぁいいか。こそっとしか書けないチンケな奴ですよ。当たってからこの記事が予言となるのも面倒だしさ。功名心とかあーへんし。

 

被災する人が一人でも減りますようにって祈るしか出来ないからね。

 

地震の規模は、東北大震災を100とするなら、南海トラフ?大地震は121という感じで強さを比較出来るけどね。高知駅前で5mほどの津波が押し寄せるかな? って。
難波(浪速)は、テレビで見てあの辺りも津波の被害が大きい土地柄みたいでね。土地の名前を忘れないようにってとんでもない勢いで津波が駆け抜けていくから、鉄砲水みたいな感じかなのかね。だから、大阪も被害が出るって空間のストレスを強く感じているの。

3.全域(大阪難波)
001.生きていてほしい。08%
002.わからなくなった。18%
003.逃げ場がない。48%
004.押しつぶされた。08%
005.生きているわけがない。18%

こういったエネルギーから届く感覚を言語化してみると、高知と大阪での被害の在り方が違うのがわかります。高知は波に、難波は、物によって命が失われる感じが出ています。

こんなものは何の保証にもなりません。

ただ、感じられる人はその時間帯、高台に夜景でも見に行ったらいいんじゃない? ってなものです。車一つ、高台に上げておけば、もしものとき、売ってお金にも出来るし、移動も出来るしってね。これ信用して、動く人なんていやしないと思うけど。地震がもし起きたら、即効に逃げることも出来るしね。大阪は悠長なこと言ってられないからね。平ら過ぎるし、浪速って波が走るって言うほど、どうにもならない津波が走り抜けていく感じらしいからさ。逃げてね。

 

地震予知を科学的検知から、いっぱいやってくれている日本だから、きっとその科学で予知できる技術を獲得してもらいたいなって。そうしたら、こんな霊性なんぞ、見えない感覚に頼るとか、日本人が持つ自然と共に生きる力を復活させる必要もない訳よ。

一言目には宗教と間違われるような仕事しているからね。自身の霊的な感受性を疑ってしまうくらいに、わたしのやっていることは一般受けしない。霊性って隠そうと思えば隠せるけど、なんかする気もないし。価値感の多様性とか多観性とかって大事だと思うから、素でいいし。その霊性を否定しながら、地震予知して被災から退避出来たら良いのにって人は願うよね。まぁ、恐れる心はそんなものだし、それで良いからさ。

ただ、わたしが霊性の道に来たのは、その恐れる心が原因で人との衝突して誤解を広め、話しが出来ないようになり、嫌われて終わるような体験を繰り返していたからやめたかったんだ。だから、自分の中にある恐れと戦ったんだ。そして抱きしめた。全部ね。一個や二個じゃないよ。漫画みたいに、一度の和解で自分を受け入れるなんてならないからね。

それをしこたまやった。数え切れないくらい。まだやっている。
無限に続くかと思っているけど、諦めずに続けている。

そしたら、恐れない心なら、自然の異変を自然が教えてくれるってわかったんだよ。

ドルイドとか自然崇拝者とかいるでしょ? 太陽信仰もそれだよね。

全て自然から学べるってこと。

それが分かって来たんだ。

凄いよ自然は。

だから自然から色んな物を発見して便利にしてきたからね。観察して発見してきた感覚と、霊性の感覚も同じなのね。観察なんよ。だから見えない世界は、見てればわかる。ってものなの。よーく見て。見ればわかるから。って感じなのね。見てないから。

よく、霊感ないし、見えないしって言うじゃない?

ストレスが溜まっていると無理だから。

わたしなんて、見えない人が、見える人になった経緯があるから、わからない人の感覚もよくわかるの。だから、普通の人の感性も失ってないのね。取り戻すと、ストレスってマジヤバイ。としか言いようがないの。

 

ちなみに、ストレスって何かって日本語に直すとね。

1.苦痛。
2.激痛。
3.辛痛。
4.妄痛。
5.偏痛。

って解釈するくらい、痛みのオンパレードなのね。
ストレスという曖昧な言葉を使うから、みんな深刻にならないの。
「最近ストレスが多くてね」を改め、
「苦痛が多くてね」とか、「激痛が酷くてね」とか、「辛痛続きでね」とか、「きっと妄痛なんだけど、原因不明でね」とか、「偏痛だったら嫌だなぁ」とかって言い直せたら、きっと放置しないと思うんだ。

これが放置されているから、自然の声が聞こえないんだよ。

みんなストレスという苦痛から解放されて、自然の声聴けるようになったらなぁって思うけど、まぁ、好き好きだよね。特に妄痛とか、偏痛とか抱えている人って、治りたがらない病だから、ずっと慢性ストレス痛になって、偏頭痛とか生理痛とか苛々感とかで居心地悪い生活してんだよね。痛みに敏感な割に、心の傷は治さないのだから、不思議でたまらない。

ただ、大勢の人が肌身で「おかしい」と異変に気づいて、退避できたらいいのになって思うだけ。思うだけなの。祈るだけだし、願うだけなの。

 

みんなさ、どこか知ってるの。

自分に問題があるってこと。

でも、そこと向き合うきっかけがないのね。だから、自然は教えてくれるんだと思う。
このサイン(前兆)受け取ってって。

阪神淡路大震災は、

3.全域
001.止る。28%
002.塞がれる。48%
003.燃える。24%

で、前兆は6日前からあったね。
そうした特に被災する現場にはわかる感覚があるはずだけど、ストレスが多いと感じられないの。だから、逃げ出すことも出来ない。普通に寝ていられる。

みんな怖いの嫌だから、怖さを無視して慣れてしまう。そんなこと言いだしたら、危険な土地に住めないからね。自然の声を聴けていたら、多分もっと違う土地開発とか、対策とか出来るんだろうなぁって思うけど、そんなものは夢物語。

誰もそんな考えに賛同なんてしない。

だって、見えない感覚よ? どうやって証明するの? ねぇ。

そんなものただ根拠なく信じるってことしなきゃならんのよ?

無理無理。

この疑う事しか出来ない社会で、霊性の復活とか動物的直感とか、自然と共生するとかって価値感なんて排除されてお終いだよ。

だから、ええの。
これ読んでも、何も起こらないことが一番だから。

 

恥をかいてお終いだから。
時間指定までするなんて、正気の沙汰とも思えん。自分が自分の行為に嫌になるって感覚ってわかるかしら? まぁ、わからないだろうね。「あんたがやってるんでしょう!」って言われてお終いよ。自然で生きるってそういうのじゃないって体感覚がない人には説明しようもないからね。「だってこうだから、こうなんだもん」という感じだからね。

 

ささ、書きたいことは書けたみたい。

やっと解放される感。

暇つぶしに読んでくれてありがとう。

戯れ言だから、面白い話しと、楽しいブログってことで扱っててね。

 

 

ストレスを溜め込んでいると、そのストレスの波長と、津波による波長が引き寄せあって逃げられなくなるってことだと感じてもらえるといいんだけどね。津波来ると、その波長で思考が停止して「何していいかわからなくなる」という状態に陥るので、何もせずにそのまま普通に過ごして、被災するって感じなることが考えられます。

どうか、そうならぬよう。

生きていてください。

切に切に願います。

優しさで世界が包まれますように。

幸せでありますように。

苦しみがなくなりますように。

みんなで笑えますように。

あなたに会えますように。

何事もありませんように。

愛が溢れ出しますように。

祈り続けます。

 

 

 

何もないって。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 楠信子 より:

    凄いですね
    空間に漂う?意識がわかるのですね
    予言とはみんなの力でくつがえすことのできることしか予言として出てこない
    のだそうです
    集合意識の中での
    不安恐れ嫉妬妬み絶望などの潜在意識が
    愛的なものが多くなったら
    現れる現象も変わるのかと思います
    そういう風に動いてる人達もいますし
    私は微力でも愛感謝捧げます

    1. 言霊師まき より:

      コメントありがとうございます。
      みなが優しい気持ちを持てたら、それだけでいいのかも知れませんね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。