ええ!? 助けに行かなきゃ!! 2017/03/09/21:21〜24

何もないけど、書いてみる。

2017/03/8/7〜24時までが24度の波。→38度の波。←予測外れました。
2017/03/9/0〜21時21分までが144度の波。→130度←予測変わりました

前兆波の感覚としては、身体が温泉に浸かっているような感じがあるかな?

地震予知でググって見ると、みんな色々書き込んでいるみたいだ。

なんだ、それと大差ないわ。

でも、あれだと誰も信じないだろうなぁって思ったけどね。

相変わらず、この感じが続くので、わたしの感じ方を紹介しておきます。

 

☆決定事項は前兆として感じられる

決めているものなら、予知出来るんです。
それは、予知じゃないですけどね。

予知とは(覚醒:ポジティブ)
1.わからないことがわかること。
2.避けられないもの。
3.意味のないもの。
4.何も出来ないこと。
5.役に立たないもの。

これを予知として扱います。

予知とは(想念:ネガティブ)
1.人を惑わすもの。
2.不安を煽るもの。
3.信じれば避けられるもの。
4.気を引きたくてするもの。
5.当てても外れても信用を失うもの。

こっちで解釈しないでね。
ってお願いしてもどうにもなるものでもないけどね。

ただ、言葉を知らないと、誤解しか広がらないから。

もう一つ、予言って言葉も紐解いておきましょう。

予言とは(覚醒:ポジティブ)
1.言うことでそうなるもの。
2.聴いた通りに従いたくなるもの。
3.信じた者が善い心で受け取り、善い心で働き、そう願うもの。
4.悪意を善意に切り換えるときに使うもの。
5.より良くするもの。

とまぁ、母親が根拠なく子供に「あなたは出来る子ね」とか言うことで、「出来る子」になってしまうような言葉の使い方を予言として言うんですね。

予言とは(想念:ネガティブ)
1.不安に陥れるもの。
2.身動き取れないような考えや価値感に染め上げてしまうもの。
3.みんなの為としながら、特定の人の利益の為にするもの。
4.否定すると許さないもの。
5.わかってもらう努力が見られないもの。

こんな感じです。わたしは、こうしたネガティブな考えで書いたわけではないことを一応書いておきますね。

言葉の定義を履き違えると、総突っ込みを受けるのでね。
ということで、予知や予言の意味を知った上で、解釈してくださいませ。

とはいえ、予知のポジティブの解釈では、意味のないものですから、やっぱり戯れ言ですね。

前兆波も決定事項だから認知出来るのであって、本当の意味での予知なんて不可能です。この瞬間、気持ちが変わるなんてこともありますからね。ただ、その気持ちの変化さえもなんらかの気づきなど、関わりがあってのこと。

それが自然現象まで、意識があるかのごとく「決定する心」があるという仮説の元にやっているということです。それは地球が生きているのであり、意識があるというものです。そして、その地球の意識は、人に対して「わかりやすいサイン」を送り続けてくれているものです。

地球の意識
1.人や動物など何も緩衝しない。
2.そうなって欲しいようにしてくれている。
3.対話を望んでいる。
4.全ての生き物と繋がっているから、何もしなくてもわかる。
5.どんなことでも、受け入れてくれているが、何もしないことを望んでいる。

とまぁ、「何もしないことを望む」ってあるけど、これが動物的直感がわかる状態のことを指すんだけどね。不足感の心から動くようなことはしないでって事だけど、中々人の心から「寂しさ」とかを払拭することは困難だからね。

 

津波に呑込まれる人も決まっていていたりするから、悲しいかな、逃れられません。
地球の意識が決定するまでに、自分の心を変えておく必要があるってだけです。
同調したら逃れられません。

どんな心と同調すると、逃れられなくなるのか?

「見たものを信じない人」
これは、人が人に対して何か発言した時、「そうなんだね」と同意出来ない心のことを指します。「嘘」とか「変」とか「嫌」とか「否」とか「無理」とか思う心が残っていると、それに同調して呑込まれて助からない可能性があります。

「聴いたことを言わない人」
これは、思いついたことを目の前にいる人に言わないことを指します。人から聴いた話しを話すものではありません。天啓などのことです。それがエゴであっても、「エゴだと思うけれど」と前置きして言えば済むことです。それが出来ない心のままですと、囚われたまま、何も出来ずに終わることになるかも知れません。

「ここに居たくない人」
気持ちが揺れ動き、不安や孤独感に悩まされている人のことを指します。恐怖や心配する気持ちなどは、危機回避の感覚感情だと思われていますが、その心があるから冷静さを失い、現実が見えなくなり、自分の感覚を信じる余り、自己制御不能に陥るものなので、その手の感情は使わず、従わないことです。これがあると、逃げ遅れます。

 

こんなこと書くと、身も蓋もないものばかりですが、地球の意識と繋がり、自然と調和し、人を助け、優しくし、みんなで笑い合う社会にしていこうってだけです。ただ、そのやり方がわたしはこんな風だよって呼びかけているだけです。

 

わたしは、地球そのものだよって言っているに過ぎない。

 

 

地震発生から津波が高知市に届くのが21:36〜38頃ではないかと思われます。
こんな風に書くと、ほぼ逃げられないぐらい直下型にも思えます。震源地は3箇所同時に連動して起きるかと。広範囲です。大阪市には21:58〜22:08頃ではないかと思われます。
より海岸に近ければ早いですし、伊豆や房総半島にも届きます。

 

まぁ、これらが外れて、外れることになったわたしの心の歪みを正していく流れになることを願うだけですけど、今朝の身体の調子は「活性化」している感じです。
興奮している状態とでも言いましょうか。地球の意識とシンクロしているって伝わるけどホント? ってな感じです。

何か伝えているってもんでもないみたいですけどね、「起きなさい」って感じ。

 

天災とかって人が創り出すものだと一時期は思っていたけど、そうじゃなくて、天災から逃れようとしていない人の心が被災者を生み出すってわかる感じだよ。前兆はさ、どんな災害にも巻き込まれる場所ってのは何かしらサインが届いてるんだよ。それをキャッチしない心をなんとかしないとね。って思う。

 

人に優しく
1.人との違いを受け入れて行くこと。
2.不愉快さに従わないこと。
3.同じ思いを持っている者同士だとわかること。
4.冷たい心で、何を与えるか見極めて動くこと。
5.許すこと。

 

何が出来るってものじゃないけど、「笑おうよ」って気持ちは誰だってあるだろうし、価値感の多様性からしたら、「笑わなくてもいいから」ってのもいいしね。

思いって、不思議なものでね「忘れないで」という思いを持つとね、12に別れて色んな考えになるんだよ。波紋のように12方向に波立つの。

「許していこう」
「優しくしよう」
「繋げていこう」
「結んでいこう」
「抱きしめよう」
「触れていこう」
「受けとめよう」
「やっていこう」
「認めていこう」
「褒めていこう」
「助けていこう」
「生きていこう」

こんな風にね。どれも「忘れないで」から生み出された思いなの。

嫌いなあの人も、憎くて仕方がないあいつも、許しようがない体験も、同じひとつの思いから派生しているものなんだよね。だから、相手はもしかしたら、もう一つの自分の姿だったかも知れないって事なんだ。

まだ、簡単に好きになれないし、愛せないし、分かち合えないかも知れないけど、それでもいつか解ると決めていたら、そうなるから。

 

気持ちを一つにね。

 

何事もありませんように。

生きていてね。

 

 

冷たい心が世界を救う。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。