生きて

「みんな死んでしまう」

誰も助からない。手遅れだ。声が届かない。何も見えない。苦しみが飛び交う。助けが来ない。助けにいけない。どうすることも出来ない。

やりきれない。生きていてと願うことも虚しくなる。深い絶望の波が押し寄せる。呑込まれる。消えていく。

命の炎が見えなくなる。静寂に包まれる。怒号が飛び交う。悲鳴が消えていく。何もかもが失われて流れていく。許されない。祈りが通じない。全て壊れて沈んで行く。終わりがない。苦しみの波が繰り返し押し寄せる。愛が届かなくなった。息をすることができない。命はここで終わりだと告げた。魂が黄泉に還って行く。

 

新しい時代の幕開けだ。誰も喜べない。笑いがない。悲しみに覆い尽くされている。消えてしまった世界。時間がなくなった。明日が来ない。今だけが残った。あの人はもういない。

愛など信じない。神を嫌った罰が墜ちた。何もかもが失われて滅んでいく。積み上げたものほど虚しく潰されていく。終わりだ。何もかもが閉ざされていく。心を閉ざした姿が、世界に現れた。これが人の心が望んだ現実だ。

やっと自分の姿を世界に映し出せた。おめでとう。

世界は今、あなたの願いを叶えてくれたよ。誕生日だ。

 

幸せを見つけられたかい? 嘘をついた世界の終わりとはじまりです。人を嫌うことで、世界から嫌われた社会が生まれたよ。

あなたのしてきたことが、そうなりました。見えない世界が、今、見えただろう?

誰も恨む必要はない。自然を恨んでも仕方がない。自分の心を嘘ついてきただけのこと。目を醒ませたなら、醒ませばいい。寝ていたいなら、まだ寝ていればいい。

世界はあなたの心を映し出していく。生きているなら、世界の声を聴きなさい。それがあなたに出来ることだよ。

魂は肉体から離れても、死んではいない。いつでも会えるよ。あなたが望めばね。死を拒まないで。死が訪れるから。生を喜ばないで、死がやって来るから。何も意味を持たせないで、世界が死後の世界と別れてしまうから。生き続ける世界がはじまったよ。

おめでとう。ありがとう。産声が聞こえるかい? 地球の誕生日だよ。地球人になれたかい? なれたね。愛しているよ。わたしもだよ。みんなで笑って生きていこう。

こうして、またいつものように「おやすみ」「おはよう」が繰り返されていきました。幸せ物語は続きます。続きは、自分の肉体を通して感じてね。それがあなたが地球人になる道だよ。

「生きてりゃいいさ」と笑ってごらん。そうなるから。「あなたに会えた」その喜びだけで、生きていけるんだよ。

見ててね。見てもらってね。愛がもらえるから。愛の中で生きていこう。

「はい」と返事して生きていこう。
「いいえ」と言って、笑い飛ばしていこう。
「あははは」と何度も笑い続けよう。

望んだ通りの世界が生まれたね。

「愛し合っているよ」
「愛なんてなくても生きていけるよ」
「愛ならいくらでもあげるよ」
「愛のない世界も乙なものだよ」
「愛って何でも見せてくれるんだよ」
「愛を捨てると愛されるよ」
「愛はどこにもなくて、どこにでもあるんだ」

さぁ、共に愛を話そう。好きな人のこと思い描こう。そして会いに行こう。愛し合おう。子を作ろう。豊かさは悲しみからはじまるんだ。そここにある幸せをこの手にね。

もういいかい?

まぁだだよ。

愛を見つけたね。

 

うん。


これは、ある方とのやり取りで引っ張り出された思いです。

内容が逼迫している感覚が来たのでシェアしておきます。

何事もありませんように。

 

大丈夫、生きているって。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。