何も出来なくなるハワイ 

面白味も何もない、ブログになっとりますが、赤裸々に自分の実態って奴を書いとります。

少々動けるから動いてみたら、浄化がさらに加速して下痢の波がやって来たりして、溜め込んでいたものの多さに自分でも笑ってしまうもの。

この精神世界に入ってからの排泄器官の働きは、ホンマ毒素を体外に出していくものって感じで不安になるどころか、抗えない浄化力に感心していたりする。

人と関わるものですな。

スタッフさんとですけどね、ハワイ在住30数年って方で、日本の方なんだけど「ハワイいいでしょ〜」ってオーラに引き気味の自分。つまりはブロック発動のサイン。

ニコニコ顔で、親身になってあれこれ話してくれる心遣いは、仕事とはいえ「好き」じゃなければ出てこない姿だと思う。その心に当てられる。

心閉ざすんではなく、開いているからどーんと墜ちて行く。
ああ、ここか。

そんな具合に真っ逆さま、調子悪そうな顔に逆戻り。
まーどこ行ってもそんな感じなんだろうな。

本来の自分に立ち戻り、見せかけで創り上げた自分を脇に置き、素の自分と向き合う。
抑圧されてきた思いが溶け始めていく(ここでトイレって流れ)。

 

「いい人」ってこんな風に笑う人のことを言うんだろうなぁ。って思ったりしたわ。

だから、ガンガン浄化がはじまる。ひぃぃぃぃ。

「素敵な人」だし、
「許せる人」だなって感じる。

「助けてくれる人」ってオーラ出ているし、粗相があっても、
「何でもないことに出来てしまう人」だよね。

「何でも出来てしまう人」ってこういう人のこと言うんだろうし、
「人の出来ない事をやってのけてしまう人」だと思うもの。

「あなたしか居ない」って思わせてくれる人だったわ。

 

いやはや、凄いスタッフさんでしたよ。

 

 

ハワイのパワーに為す術なく倒れるのみ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。