思い込みと自己暗示

コンシェルジュのミーです。

最近、私がテーマにしている事は『思い込み』『自己暗示』
自分がダメな人、できない人、と思い込んでるフシがある。しかもそれは、暗示レベル。

言ってしまえば、つまりそれは、単なる自己暗示です。


『私はダメ』、そう思った方が、何らかの事で自分に都合がいいから、そう思い込んでいる。
自分に暗示をかけている。
もしも、その事に飽きたのなら、都合がいいと思っていたけどフタを開けてみたら、実は人生にすっごく都合が悪かった!と気が付いたなら、それ、逆の暗示をかけてもいいのではないかと。

『私はできる』

自分が暗示にかかる事は証明済みです。
『自分はダメ』という暗示には、まんまとかかっているのですから。

『私はできる』
そう思っただけで『無理無理無理〜〜〜!!!!』と思ったのなら、1日1回でも、その攻防を続けてみてください。

続けて何が起こるか?

わかりませ〜〜ん!←無責任な!

何が起こるか解らないけど、何もしないより少しはマシなんじゃないか?と思います。
無理!と言いつつも、少なくとも1日に1回は『私はできる』と思う事はできます。
このミリ単位に見える小さな積み重ねが、いつしか積み重なる日が来るかもしれません。
そして無意識が『私はできる』に書き換わるかもしれません。

今まで『私はできる』と意識した事も無い人間が『私はできる』を意識するだけでも変化です。
変化を起こせた事になります。
私は、こういう小さな積み重ねを怠っていました。バカにしていたフシもあります。
もっと大きな事、大きな変化が無いと何も変わった事にならないと思っていました。
手元で一度角度を変えれば、自分よりずっと離れたずっと先では、大きく角度が変わっているという事は知っていましたが、自分の人生で実践していませんでした。
厳密に言えば、できれる事はあるとは思いますが、自分の問題に対しては適応していませんでした。
逆に言えば、適応していない事柄が、今、問題として浮き上がっているのかもしれません。

いずれにせよ『自分はダメだ』『自分はできない』と自分を決めつけていた事があるのなら、そしてそれを変えたいと思うのであれば、あるいは、変えなきゃマズイって状況であるならば1ミリの変化を起こす事から始めないとな、と思うのです。

大事な事なので、もう一回書きます。

『私はできる』

自分を元気付ける為にも、根拠無く、唱えてみてはいかがでしょうか?
根拠無く『私はダメだ』と言っているのだから、その逆もやれば、すくなくともバランスがとれるのでは?と思うのです。

 

〜〜今日、私がかけた自分への自己暗示〜〜

私は落ち着いて自分をコントロールしています。
私は自分の人生の舵をきっています。
落ち着いてコントロールするには、異物から目を背けてもいけないし、凝視しすぎてもいけない。ちゃんと目を開いて、落ち着いて大局を見れば、自ずと答えにたどり着く。
私は落ち着いて、自分の人生をコントロールしています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。