利用されるという事

コンシェルジュのミーです。

内観?めんどくさい!と思うのですが、でも、やっぱり自分の心の片鱗をたどるというのは、

大事な事だな、と終えてみて思うのです。

釈然としない思いがあり、内観していった結果、最終的に見つけた事。

「私は利用されていた。」

それを突き止めたとたん、ああ、こっちが真実だった!と思い至ったとたん
悔しさがこみ上げてきた。
あまりにくやしくて、すごーく泣いた。

泣きながら、あれこれ考えるうちに、あれ?と思った。
自分の基本スタンスを、ふと思い出したのだ。
私は普段、自分にダメ出しばかりして、自分はダメな人だと思い、私には価値が無い
なんて嘆いてなかったっけ?

あれ?

人が何かを利用する時、それに価値があるから利用するんじゃなかったっけ?
少なくとも利用する人にとっては価値があるから利用するんじゃなかったっけ?
例え、それが騙すためであったとしても、価値があるから利用されたのでは?

どういう状況であれ、価値が有るか無いか?で問えば、価値はある。
利用されるという事は価値がある。

なんと!私には価値がありました!
私には利用される価値があった。
目的は何であれ、利用される価値があった。
価値が無い、と思っていたけど、価値があった。
なんという事でしょう!
なんと嬉しい事なのでしょう!

利用されて喜ぶバカがどこに居るか?
は〜〜い!ここに居ま〜す。

ちょっと精神的に蹴躓くと、すぐに自分には価値が無い、生きてる価値が無い!と
嘆いていたけれど、こうして私に価値があると利用してくれた人が居たのだ。
何一つ価値が無い、という言い訳ができなくなってしまったではないですか。
今後、価値が無い!と嘆く自分が出てきたら、この気づきを突きつけて

「いや、1つ価値が有りましたが、この事実をどうします?
全く価値が無い!と、嘆くのはいいですが、全くというのは謝りです。
なぜならば、少なくとも1つ価値があるとこの前気づいたでしょ?それ、どうします?」

こうやって、ツッコミを入れてやれば、多分、ぐうの音も出ない。
”まったく価値は無い!”は事実では無いから。
頭のおしゃべり、あるいはエゴは、証拠に弱いですから。

その話、おかしくない?と人様に言われても、言われると思っても。
その話、こじつけじゃない?と思われても。
自分が元気になるために、自分の味方になってくれる理由ならなんだっていいんです。
時には、自分にダメ出ししない為に、普通は思わないような事を思っていいんです。
だって、普通に思う事、人の思うことに合わせてて苦しかったんだから。
視点を変えて、自分独自の解釈をしないと、救われない事もあるんです。
それを自分に赦していると、ずいぶん楽になるよ。

最初は利用されて怒っていたけれど、よくよく考えてみて私から出た言葉は。

「ご利用、ありがとうございました!」

 

 

最後は、ありがとうなんだよね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。