いっぱいいるよ アスペルガー症候群

すっかり障害系の話題に染まっているまさみちです。

いやはや、自分が軽度のアスペルガーだとは思いませんでしたよ。ははは。

Facebookのコメント欄が大盛り上がり\(^O^)/

みんな、人と違うことで立ち位置がわからずにいたんだね。

うちも、両親に話してみようって思いますわ。

どんな反応かな?
(とりあえず、あれこれ書いて私も母もアスペルガーだって伝えてみた)

アスペルガー診断ってネットに転がっているものをしたらこんな風になったよ。

 

 

社会的スキルの無さ9/10。www

もう笑うしかないよね。

社会性ないよね〜。それは気づいていた。んで気にしていなかったわ。

んで、こういう霊性とか開く前の感覚でやり直したら24/50と下がって社会的スキルも7/10に下がったわ。

あははは、この世界に来る前の方がまともだったわけだね。
今は開き直っているものなぁ。

 

これは診断が50段階で紹介されているけど、私も自分の症状をこんな風に測れるといいなって思えて体感覚で測ってみるのね。

そうすると、私は8/50って出て来る。随分と軽微なもの。

昨日紹介した香織は「自閉症スペクトラム」も持っている「アスペルガー症候群」とハイブリッドなんだけど、アスペルガーの方は6/50なんよ。歌手のあなむは8/50だし、Facebookでコメントくれた人は大体8か6程度。みんな軽微なんだよ。うちの母は4ね。それでも十分生きづらいの。

うちは自閉症スペクトラムは該当しないから、そっちの感性を自前で話してあげる事が出来ないのが残念だけど、霊視というか霊感使えば代弁は出来るでな。

 

知り合いに自閉症スペクトラム(連続体)はいる。

香織もそうなんだけど、彼女のスペクトラムは8枚ある。
息子は、12枚と彼女より上手だから、なんとも掌握仕切れないもどかしさが彼女にある。

珍獣呼ばわりされる友達が二人いるが、香川の子は23枚あるし、群馬の子は27枚あるのね。

高知の友達の知り合いの子は、社会生活さえ一人では出来そうにない子なんだけど、その子は58枚ある。

NHKの発達障害の番組でぬいぐるみを抱いて話してくれていた男性は、27枚ある。その人は学習障害が28/50で持っている。番組中に出ていた大人になっても指で字を追いながら読んでいる男性は29/50の学習障害がある。数字が大きい方がより困難さがある。

茨城の友達の子にいる学習障害の男の子は26/50だし、別の滋賀の友達の子は2/50と多分診断されることはないかな。トムクルーズが学習障害だってのは知られているみたいだけど、私が見立てると12/50だとわかる。健常者(定型の人って言うんだね)から見るなら15/50以下の人は普通に見えるから、自分で学習障害を持っていると言っても認めてもらえないだろう。

 

この50段階で識別するのも、まさみち独自のモノサシであるため、健常的(定型の人)な常識を踏まえた主体性(個別性)の人は、統計学的な論文や研究結果を携えた理論でないと、認めない性質が強いの。それとは別に客体性(全体性)のアスペルガー症候群の人とかは、自分が「うん」と感じられたらそれが正しいってなってしまう人だから、外の基準を幾ら力説されても受け入れられないのね。この感覚をわかってもらえない苦しみがアスペルガー症候群の人にはあるの。そして外を基準にしないと危険だってこともわかるけど、出来ていないお前らに言われたくないってのもあるのね。←喧嘩売ってます

 

客観的モノサシが大事なのはよくわかるの。
それでも、主観的モノサシで全てを測っていることが本質なの。
でも主観的モノサシが程度の低いものであるなら、客観的モノサシの方がマシのこともあるの。
そして、局部的にだけ主観的モノサシの低さが露呈することがあるのね。
他は客観的モノサシで見ても異常ないのに、そこだけ客観的モノサシとして問題視しないといけない反応、対応をしているのを見つけるから主体性(個別性)で生きている定型の人? は軽微な障害者(15/50以下で計測できるような方々)を健常者扱いしようとして、叩くの。

 

自閉症スペクトラムは、枚数で測っているけど、この連続体を健常な人というか定型の人というか、一般の人? にわかりやすく私なりに解説するとなると、こんな風になる。

 

阿瀬井香織を題材に使わせてもらうけど、彼女の自閉症スペクトラムは8枚ある。

私との交流関係には、このスペクトラム(連続体)は発動しない。
これは、8枚のスペクトラムが持つ特性を私が否定しないことにある。

1枚-言うことを聴かない。(人の言うことを全く聞き入れなくても良いよって言えること)
2枚-酷い扱いをする。(当人に取って酷いと感じるようなことをしてきても友人のままいるよって言えること)
3枚-認めない。(香織がまさみちの気に入らない部分があっても、まさみちは気にしないこと(全く気に障ることがないこと))
4枚-不愉快なままでいる。(周りに気を遣わない。当たり散らす。不愉快さを広めていくことをしていても、態度を変えたりしないこと。そのままの香織でいいよって言えること)
5枚-関わらない。(無視されようが、どう振る舞われようが、そのままを認めていること)
6枚-やらせない。(こうしなさい。ああしなさい。指示、命令を本人が望まぬ限り言わぬこと)
7枚-正させない。(香織が都合が悪いと感じて、自発的に変えたいと思わぬ限り、それを全面的に推奨して、味方になり続けること。つまり悪い事柄でも、一緒になって悪さに加わることが出来なければ、その人の話しを聴くことが出来ないという意味)
8枚-ここに居ない。(自分の意思が皆無で、その場にいる周りの人の相念だけで存在することがあり、それを香織自身の意思だと誤解することがない)

とまぁ、香織のスペクトラム(連続体)に対して、括弧書きで解説している根本療法を私が備えているので、香織は私の前ではくつろげるって話になる。素を見せても安定するのね。

香織の友達にすっごく親しい和美ってのがいるんだけど、4枚目の「不愉快なままでいる」と、7枚目の「正させない」のと、8枚目の「ここに居ない」が抵触するので、これが発動するとスペクトラムに双方が囚われて抜け出せなくなるwww。和美と香織が、香織のスペクトラムだと承知して苦しみ全部を受け入れる姿勢に切り替われば、必要な話しが出来るようになるよ。まさみちは、自分自身と香織自身のスペクトラムに抵触する領域を受け入れているから、香織が受け入れていないスペクトラムも発動せずにいられるのね。

 

因みに、彼女の母親は7と8が抵触する。小さい頃5年生までは、この全てに対して母親は抵触していたから落ち着けなかっただろうね。それでもさすが母! 自閉症スペクトラムの我が子の特性をいかに受け入れてきたか、だね。これとは別に観念や心の傷があるからね。それが抵触して喧嘩とか言い合いなんてのもあるから。自閉症スペクトラムは、輪を掛けて手間がかかるで正解です。

 

こうして、自閉症スペクトラム(連続体)ついて、意識して書いてみると、こういうのが引っ張り出せるので、認識出来るようになれば対策の取りようもあるってものだね。

世の中で知られているスペクトラム(連続体)は、私が今集合意識に繋げてみて調べると78枚出て来る。78/50という人だっているってこと。まぁ、厳密には重複していないから68/50って人が最大っぽいけどね。リアルに会ってみないとなんとも言えないわ。

 

まぁ、こうした主観的見知で物事を測って伝えることの危険性とかは重々承知しているし、学会とか論文で発表して多くの人に認知してもらうように働きかけた方が世のためだとも思うし分かるんだけど、いかんせん、アスペルガー症候群の人は興味のないことには一切関心を向けられないの。だからやらない。

うちがこうした主観的物事で、こんな風にずばずば書いているのは、空というものを体感覚で捉えているからだと説明しとくね。般若心経とかで解説されているようなアレね。仏教とかでいう空とか無とかいうもの。知識とかじゃなくて。人から学んだものでなくてさ。

だからといって、私の心の問題が残っていると、それが現象化して相対的に相手側に不快さや疑念を抱かせることが起きるけど、それを見つけたら正せる状態にあるから問題視していないって感じね。まぁ、空を捉えていない人に、空の話しをいくらしたって意味ないの。アスペルガー症候群の人は「わかった」という感覚を絶対視出来るけど、健常者や定型の人は、知識で理論武装仕切って、ある程度「わかった」ことを「わかったぞ」と言い切ってしまう危うさに気づかないから、多分話しても平行線になったりしちゃうってことね。この数値的表現の絶対性を再現出来ないだろうから。

 

この主観的な世界観の共有って困難だからね。こっちは受け入れられるけど、そっちはこっちを受け入れられないってものだから。

 

話戻して、香織の息子のスペクトラムは12枚あるから、重複が7枚あって、8枚目だけが香織オリジナルね。だから差異は、5枚もある。

息子用
1枚-嫌われている。(全てを嫌いだと拒絶しているこの子を、全て肯定で受け止めている)
2枚-言われた通りにする。(信頼した人の言葉のみに従う。善悪がないので、人殺しもする。自分で考えないことを許容して、人生そのものを与えてやる)
3枚-隔てている。(どんな難問にも、問えば答えてやり、安定を与えてやる。考えさせない)
4枚-摑めない。(真似される。自分の心を正さない限り、誤ったことをし続ける。見せかけは効かない。自分が変わればこの子そのものが生まれ変わる)
5枚-慣れない。(どこの場でも溶け込もうと気を巡らすため、安定するまで不安定が続く。解決方法を適切に覚えさせるまで、異常な行動を繰り返す。慣れることはない。正しく処置すること。それを逐一見つけて、周知させて協力を仰ぎ、この子中心の社会を創らせることで、その周りの子らも劇的に安定するもの。雰囲気を整える。全員の意識を一つに合わせるなど、さまざまな分類があるが、その全てと言って良いほど広大な感性を持っている)

香織は1〜3を受け入れているが、4と5がまだ把握仕切れていない。
スペクトラムとしての4を受け入れる心に定めると、激似してくると思うよ。

5は都度、対応せねばならない難解さがあるよね。
自閉症スペクトラムの多くはこういう子が多いので、その子中心の居心地いい社会や環境にするだけで、みんな居心地が良くなるって寸法なんだけどね。
それが役割だってわかると、社会はもっと成熟差を見せるだろうよ。

 

 

とまぁ、自閉症スペクトラムってのを、該当者でもない私が解説してみました。
香織や息子っちは、こうして気持ちを代弁してもらえると、心落ち着くんじゃないかな?

こうした研究は、外からの観察やヒアリングでは見つけ出せないものだからね。

78枚のスペクトラムを解明したら、なんか良さそうな気がするね。

オファーでもあるなら、やってみようかな。

とまぁ、こんな性格です。

 

 

私のアスペルガー症候群の8/50とかは、症状とかで区分け出来ないんだよね。ただボリュームとして測れるだけって感じ。周囲からの眼差しで自分が無意識にわからないことをしていく度合いみたいなものだから。

学習障害も区別出来ないね。具体的な何かがあれば、いいんだけどアスペと一緒でボリュームって話しになる。少ない方が普通に学べるってものだけど。アスペルガーと合わせ持つと大変よ。

学習障害の特徴として言えることは、「わかっていない人からは、絶対にわかるように教われない」という共通のものがあることはわかるよ。

つまり、アスペルガー症候群の人がいう「わかった!」という私の感覚でいうなら、その言葉に対して一切の嘘偽りがない100%エネルギーが巡っている状態のことを指すのね。そういう人から「教わる」と「覚えられる」ってこと。つまり学習障害者も超感覚人間ってことで、左脳優位の知識先行型の教えは受付拒否なんだよね。

うちは、感覚を数値化してわかりやすく説明する基準があるけど、今の学校教育の現場の感覚を健常者(定型の人)の偏った知識の人たちに伝える適当な言葉でいうなら「騒音と悪臭の中で先生がにこやかに便(うんち)を机の上に並べて、「知ることは楽しいよ」って、自分の手を先生に掴まされて便(うんち)を触らされている感じ」だと言うよ。そのぐらい極悪なものなの。それで「わかれ」なんて酷いでしょ? 自分が相手に何をしているのか物理的な事実確認だけで認知出来るものじゃないんだよ。ってこと。だから不登校とか、家庭教師や学習塾とかに逃げるのね。

本当に申し訳ないけど、感覚が整う人から見ると、正気とは思えない実態にしか見えないの。
自分で自分の事を感覚が整っていると自称する危うさとかあるし、絶対視するような言い回しの恐ろしさは承知の上で書いていることは明記しているからね。ここんところ、踏まえずに発言している訳ではないのよ。

 

それでもって、右脳型の人にも受け付けてもらえないのね。
感覚先行型は、言葉を知らなさすぎるから、自分が酷いことを他人にしていることさえ気づかないからね。悪臭放っていても、本人はそれに慣れているから悪臭だと思わないの。だから感覚重視派も、私の意見ってあんまり聴きたがらないのね。自分のやって来たこと全否定される恐怖が襲うから。

 

それでも、発達障害とかで苦しんでいる、現代医療や対処療法ではどうにもならないっていうなら、尋ねて来て。って全然セッション枠とか解放出来ていないけどさ。この辺りの発達障害系は阿瀬井香織が得意としている分野だから、尋ねてみや。

 

頼まれると動けるけど、頼まれないと本当何もしない人だから。
まさみちって人を利用してね。
だから、コメントとかガンガンくれて、自分の困っていることガシガシ書き残してくれると、それの解を届けるのは好きなのよ。

そういう便利な人だから、うまく道具として使ってあげて頂戴。
フルタイムで忙しくしているのは違いないけどね。

 

自閉症スペクトラムとか、一定のマニュアルは作れそうな感じよね。
あると、すっごく便利だと思う。
まぁ、受け入れられるかどうかは別だけど。
母として父として、我が子の問題なればこそ、欲しているものがあると思うのよ。
その熱意とか希望とか、見せてね。

 

 

困っている人の力になろう。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 久保万知子 より:

    自分の感性や解説が知りたいです。
    ADHD は軽度という事ですが、余計なこと考えすぎて気がついたら頭が痛いほどだったりはします。

    仕事面だと前はオフィスだと電話や受付対応で臨機応変にやりとりするのが苦手だったような。そう臨機応変が難しかった。(ブロック外れて少しずつ大丈夫になってるような)

    本当は物凄くゆっくりしていくタイプだと思うのに会社だと速さを求められて辛かったり。
    常にモヤモヤしていて疲れている。
    昔から好きな事以外をするのが億劫すぎるとかありますね。

    やっぱり人間関係築くのが大変な感じですかね。会話が一人ごと、相手の反応がみれないとか。

    少しずつ解明されるのを待ってます。

    1. 言霊師まさみち より:

      万知子は何もわかろうとしていないよ。
      感性の解説をするなら、「何もかかわらんでくれ」ってのが正直なところなんよ。
      つまりは、感じたくない。
      感じると色々反応して、元に戻らなくなるから嫌になる。
      そんな自分を知ろうとすると、隠し込んだものが全部浮上するから「やめてくれー」ってしている。
      「知りたい」と「知ってはいけない」と「知るもんか」と「知らせないであげて」と「知ってあげない」と「知りません」と「知らない方がいい」とがある。
      この7種のある意味人格が同居して同時に会話している状態だから、脳内はどれが自分の心かわからない始末ね。
      どれも自分。
      「言った言葉が自分」
      とすることだよ。
      複合的な思いを重複的に持ち合わせているから、何がなんだからわからない。
      というのが実感だろうけど。
      それでいいって知らないだけ。
      「自分の事がわからない」で正解と知らないだけ。
      そして「口から出た言葉」「態度で表わした姿」が自分だと定める以外にない。
      そして次の瞬間、別人格として矛盾していていい。ってね。

      だから、万知子の感性の解説は「わからない子」でいい。ってなるの。
      安定しないことを受け入れたら、どこでも安定出来るよ。
      居場所はそこしかないから。
      「これじゃいけない」
      とする心が不安定にさせるの。
      なぜなら、みんながそう思っているとあなたが思っているから。
      みんな「それでいい」と思っているからね。
      言った言葉があなたです。
      やったことがあなたです。
      万知子はみんなの気持ちがわかる子です。

      1. 久保万知子 より:

        知りたいって一人は思ってるけど、
        元に戻らなくなるとは、どうなるんでしょう?色々不安だったり怖がりなのは、隠し込んだものを感じてないからなんですよね。
        だから感じて楽になりたいと思うのですが…
        急には無理なんですかね。確かに書き込みながら腰引けてたような。

        そのまんまで良いと落ち着ければ良いんですね。どんくさかったりする、そのまんまで良いて認めてやったり。そうして楽になりたいと思います。
        みんなの気持ちが分かるって、自分の人格のですか?

        1. 言霊師まさみち より:

          自分の事がわからなくていいっては中々なれんよね。
          色んな心が入り交じって、怖がる度に隠し込んできたって背景がある。
          そして、それを引っ張り出そうとすると、いっぱい言い訳が出て来て大混乱に陥る。
          そして何も変わらずじまい。
          「感じて楽になりたい」
          という言葉の裏に、「苦しまずに」って条件がある。
          「苦しみを隠してきた」背景があると知っていても、「苦しまずに」と要望する。
          無茶な話しだ。
          でも、その無茶を聴いてくれる人を探している。
          いないと知りながら。
          謎は際限なく続くから、紐解けば解くほど、あれもこれも疑問が浮かぶ。
          その全てに資金を投入する気もない。
          好奇心でしかない。
          それが出来なくなると落ち込むしかなくなる。
          その浮き沈みが自分だと思い込む。
          原因を人のせいにして。期待に応えてくれない反応に一々落ち込む。
          どんなリアクションでも構わないとしながら、外れたら漫画のリアクションと同じくショボーンとしないといけいなとしているから、苦しみが蓄積される。
          自分で不快さを拾い集めていることにも気づかない。
          やらんでいいことばかりして、生きづらくしている。
          その上、助かる気がない。
          「いつか、助けてくれる人が来る」
          と、どっかのヒロインのような夢に浸っているからね。
          まぁ、するなとは言わんが、心があちこち分裂しまくって収拾がつかなくなっているからな。って教えておく。
          直し方?
          逆に辿れば治るよ。
          それだけ。
          自分に嘘つくのやめたらいい。
          「聴いちゃ悪いな」
          と遠回しな表現をして、本当に聴きたかったことを聴けずじまいになって、迷子になる。
          その心のまま、出かけるからもっと迷子になる。
          さらに迷子が重なり、わからなくなる。
          でも、息は出来ている。
          めでたし。

          その程度の悩みでしかない。
          切れば断ちきれる。
          やらないのは余裕があるから。
          気を惹きたいだけ。
          わかるように説明して欲しい。
          その間だけでも構ってもらえる。
          だから自分ではしない。
          教えて。
          で、優しいあなたは振り返る。
          それが狙いだよ。
          目的なんてない。
          遊びにルールもない。
          好きだからやっている。
          うん、楽しい。

          楽しいと感じられていたら、後は何でもいい。
          心が迷っていようが何していようが、「ツッコミ」が入れられたらそれでいい。
          素直になると突っ込めないから嫌なの。
          だから素直や正直にはなりません。
          はい。

          「みんなの気持ちがわかるって、自分の人格ですか?」
          この一文が、前部と後部で、かかる心が違っている。
          こうして心をごちゃ混ぜにして言葉にするから、自分でも支離滅裂になっていくんだよ。
          まず、人に聴く前に自分で答えを出して、それを見せてこい。

  2. 久保万知子 より:

    あと思い出すのが、尼崎で意識レベル講座の授業の最初で
    席が三つあって「まちこ、寄ってー」って言われたとき、意味が分からず同じ席のまんま
    ちょっと横にずれただけしたら、隣の方が気をきかせて隣の席に移動してくれた事がありました。
    人がもう一人くるから座りやすいように、席移動してって言ったんだと
    言われている意図が分からない時がありました。
    臨機応変が苦手というか、事細かく指示してくれないと分からない時が多いのかもしれません。
    相手が冗談を言って返してほしい時も、よく分からんことが多いです。
    でも私の苦手な事って何でも、場数を踏んだりしてたら出来る様になるんじゃないかと
    思ったりしてきたんでよく分かりません^^;

    1. 言霊師まさみち より:

      まず、このことについて、万知子自身の本心は「困っていない」「問題としていない」あなたがいる。
      それを周りに合わせて、困っているように振る舞わなければならないって相念に操られているのね。
      これを納得させるには、「言われた通りにしています」でいいのよ。
      万知子はどうやら、これを問題と認識したいみたいだけど、それを認識しているのは万知子だけで、他の誰一人、万知子の行動を問題とは認識していないの。
      どうしてこんな事を覚えているかというなら「何もわかりたくない」を立証しようとする心があるのは伝え置くよ。
      つまりは、全てが戯れ言。遊びでしか無い。
      あまり深刻に考えるような事では無いってこと。
      悩んでいるあなたに申し訳ないけどね。
      くたびれもうけってことしているの。
      誰にも迷惑のかからない悩みごとだろう?
      人一倍不幸な振りができるじゃない?
      それが幸せなんだから。

      1. 久保万知子 より:

        不幸せを気取って遊びたい、サイコー\(^o^)/
        ?いっぺん聞いたときやって楽しんだんじゃない?まだ楽しかったんですね。不幸遊び。
        お付き合い下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。