彼氏彼女の事情 その15

アスペルガー症候群にハマるって、特定の環境下やキーワードなど受けると自動的反射反応で起動するってもの。私は軽度なので、理性でセーブ出来ているから生活にはそんなに支障はないし、型の心(みんなと関わる時)や、枠の心(グループで関わる時)では問題なく、特定の親しい人とマンツーマンになった時だけ発動する内の心のみ、発動するから、まぁ、カウンセリングなど親しい人との間に私の方が発動すると、理性的なものより感情的なものとなって、うまく行かなくなるなんてことがありました。

今振り返っても、あれはアスペルガー症候群が発動していて、それが相手を通して見せられるから、いくら相手を理性的に制御しようとしても自分に原因があるから、リーディングメッセージも届かぬ訳ですな。

アスペの人が定型の人と対話しても、アスペ側からは、定型を通して自分のアスペ症状を見せつけられるから、定型の人こそ、アスペルガー症候群だと思い込むしかないようなことになる。自分が目撃者で原因者だから、あなたが思い悩み、どれだけ影から観察して、客観的に捉えようとしても、どこまでも自分がそのように見ている限り、客観的別の事実を見ることはなかったりする。

自分のアスペ症状を治さないと、定型の人に表れている異常行動みたいな発達障害っぽい症状が消えることもない。自分が治しても変わらぬ時などあるので、親を見るとアスペルガー症候群だったりするオチも付いてくる。

とかく、目撃者が原因者なんて理由がどれだけ認知されるかは知らないが、悩んだ貴方が原因者ってことになるから、「相談した人が原因者」ってカウンセリングの基本的な定義はこの時点においても変わらないものだったりする。

発達障害を持つ親や周りの人は、原因者は発達障害を持っている人と思いがちだが、それももちろんあるが、周りの人の方が思いやりが深いあまり、悩むことも多々あるってこと。そしてその解決策とかが見つけ出せてない。

社会では問題なく、家の中だけ問題が起きる。
他人とは問題なく、自分の前だけ問題が起きる。

こういうものに直面すると、自分の前から退ければ、相手も自分も症状を目撃しなくなるので安心平和でいられる。ってのもある。問題が解決出来ないなら、会わなければ問題が生まれないなら、それに越したことはないって類いだ。つまり「逃げなさい」って奴ね。それも大事よ。

面倒なのは、自分の世話なしに安定がないと思い込んでいる場合、執拗に世話をし続けようとする。
それにより双方が苦しんでいる現実があるにも関わらず、手を離した方が人として道徳的に反する、反社会的な立場になるなど、倫理的に他人から突っ込まれるような場合、決断出来なかったりする。

私も振り返って、自分のアスペ反応が姉だけに投影されていて、姉は必死に私の手を離すまいとし続けてくれたけれど、それが苦痛で苦痛でたまらず、やることなすこと姉の逆鱗に触れているように見えて呆れ果てさせるみたいなこととなり、最後には手を離してくれて(多分、見捨てて)助かったというのはある。

今し方、この投影するアスペ反応を取り除いたけれど、なるほど納得なものがあったよ。
親も家族も社会とも繋がらず、孤独に耐えられず自死することばかり考え続けている相念(集合無意識)と繋がっていたみたいだわ。こんなのと繋がっている弟を見たら、そりゃなんとか助けだそうとするわな。私は平気に思えても、姉からしたら「あんた、正気?」となんとか正常に戻したくなる心境もわかる。

これと繋がっているアスペルガー症候群の人って多いと思うよ。2/50以上の人なら拾う可能性あるね。発動キーは身内などごく親しい繋がりが切れない相手から「ごめんなさいは?」と謝罪を要求された時にアスペルガー症状となる反応現象の中に取り込まれて、双方抜け出せなくなる。
アスペの人ならわかるんじゃないかな? 「ごめんなさいは?」って言われて、何度謝ろうが土下座しようが、「あなたって謝らない人ね」って言われたりするの。

姉と友人5人にアスペ反応を投影していたことがわかりましたよ。深く愛してくれるとこれを投影することとなり、私の前から消えていく。うーむ、アスペルガー症候群ってのは私に原因があるのか?
発動キーが「ごめんなさいは?」って謝罪を人に要求する発想を私が嫌うってことだと思うが、何でもってこれが発動キーになるの? ってこと。

全体性で生きるまさみちは、何が全体性なの? ってことで姉だから、他の家族を見たら答えが出た。

発動キーは、
「ごめんなさいは?」
「知らないよ?」
「死んだら?」
「いないよ?」
ってなもの。こういうのを愛してくれる人が、思いつくと(言わなくても)、アスペの人は察知してアスペモードに移行する。移行すると、同時に姉など愛してくれる人に症状として表れて、執拗に謝罪を要求するような辛辣な関わりが繰り返される。ラチが空かないので、時間切れなどで断ち切られるが、双方にダメージが残る。

これがキーだから、解決キーもあるはずって他の父や母や兄に何かあるから読み取ってみたら、こんなのが出た。
解決キー、
「死なないでください」
「わかってあげるから」
「生きててください」
「見捨てないでください」
って出て来るのね。これを私を通してバランスを取るため、バランスのいい自殺願望者的な集合無意識に繋がり理、拮抗を保とうとするの。うちの場合は、母が顕著に庇う行動に出て助けてくれていたね。

元嫁にも姉と同じ映し出しが起きて、そのバランスを取るために4歳の娘が庇う行動に出て、母(元嫁)を守って私を遠ざける決心を元嫁にさせて、離婚に至った経緯が紐解けるよ。

うひょー。

 

つまり、「ごめんなさいは?」と、謝罪を要求する言葉は、「死なないで」「わかってあげるから」「生きてて」「見捨てないで」って思っている裏の背景に、謝罪を要求する余り、我が子を自死に追い込んで死なせた体験が父や母や兄の記憶の許し体験を私を通してやらせようとしたの。でも、出て来るのは姉で、父とか兄とかじゃないの。それが解消されないから、アスペの私は「死をもって償うほどのことなんだよね?」って気持ちにさらされて、同じ気持ちの人たちと同化しようとするの。でもこの同化する集合無意識は、「自死しないの」ね。死にたがるだけで、死なないところだからセーフティーネットなの。

でも、異常行動にしか見えないから、やはり執拗に責めるなど起きてやっぱり死に追いやったりするのね。なんせ父や母や兄の中に、過去世において死なせた後悔があるから、再度現象化して、「また助けられなかった」ということを繰り返したがることが起きてしまうから。まぁ、繋がった先は「死にたがるだけで死なないエネルギー」だからね。責め苦は容赦ない。これが「生きようとして死んでしまうエネルギー」なんてのもあるから、責めると死ぬからってのもある。

 

さぁ、こんがらがったんじゃない?

アスペは確かに集合無意識とかに繋がって生きたりする全体性の生き物だけど、それは全体性故に困っていることへの解答をみんなで探そうってしているの。でもさ、問題起しているのは個々人のように見えるし、アスペ自身に苦しみが出るのではなく、定型の人などに映し出されて異常行動が出る場合もあるから、そん時は定型の人の方がアスペに見えたりするのね。だから双方が苦しむなんてある。原因はそのどちらかにあると思われがちだけど、繋がる先をちゃんと紐解ければ、解消される。

でも、原因が両者になく、別のところにあるなんて誰が気づく?

姉と私の衝突は、実は父や母や兄とのバランス関係によって発生するもので、見ている父や母や兄が真因(本質的な問題を指す)者で、原因者は姉もしくはまさみちってなる。だから第三者が調べても、姉か私を調べるのであって、その取り巻きを調べることはない。相談者が父や母や兄なら、相談者が原因者になるからバレるけどね。二人の問題だって見なされたら、相談されることもないので、解決に導かれることもない。

今回、アスペルガー症候群ばっか調べていくと、こんなのが出てきて、慌てて解消している次第って事。

 

解説前に、別の解説で長文書いてしまったわ。

 

続きはまた。

 

あなたの愛が重すぎる。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。