彼氏彼女の事情 その17

このシリーズ終わるのかとはじめると、他に興味が映ると大変なまさみちだったりする。
感覚も書きたいんだけどね〜。忘れてないよ。

興味が次から次への渡り歩いていくので、大変だったりする。

大盤振る舞いのアスペルガー症候群絡みのセッション記事をお届けしております。

1.「いなくなりたい」
2.「離れたい」
3.「別れたい」
4.「この人とはもう無理だな」
5.「わからなくなった」
6.「嫌しかない」
7.「壊してしまいたい」
8.「困らせたい」
9.「自分を痛めつけたい」
10.「何も考えられなくなる」
11.「理解不能な行動に出てしまう」
12.「愛する人がもっとも嫌がる最悪なことをしでかす」

先が長い。

5.「わからなくなった」
動けなくなるってテーマで、その大元を探るってことで、アスペルガー症候群がどんな相念に囚われて身動きが取れなくなるかってことで、よくあるのが「わからない」ってこと。
自分の行動が、自分でわからないって感覚ってわかんないよね? これ問われた時、本当に顔面蒼白になる感じで自分を見失うの。まさみちは割とタフだから、ダメージもそんなにないけど、12/50以上とかになると、「自分で自分がわからない=わからなくなるようなことは何もしてはいけない=何もしない=言わない、動かない」として、わかっていることさえ、いつわからなくなるかも知れないって恐怖で動かなくなります。

世の中、自分の根底の心のことを全部わかって動いている人がどれだけいるか怪しいもの。自分の心と思っていたのが、他人の心を映し出して、我がものとして扱っていただけということもあったりする。定型の人でもこれは起きる。人を愛せばそうなるから。アスペルだけが特殊ってもんでもない。

奇っ怪なことは実はいくらでもある。

私が捉えるアスペは、真因を紐解けば完治出来る。ただ、紐解ける人が極めて少ないだけ。

この「わからなくなった」は、そのまま「わからない」ことを「わからないんだね」と素直に受け入れてくれたらそれで済むような問題だったりする。それを「わからない訳ないだろう?」と問われるから、でっち上げがはじまる。嘘でもつかないと質問攻めは(責めではなく攻めだ(責めは、間違いを自覚させる為に使うものだが、攻めは屈服させ、攻めている側の都合のいいように解釈をねつ造させて混乱に陥れることが目的になっているからだ)終わらないから、病む得なく嘘をつくことになる。そしてついた嘘を嘘でないように本当のことにする為に、嘘をつき続けて滅茶苦茶になっていく。

「わかりません」が答えなのに、「わかりませんっじゃないだろう? 理由は? ええ? やましいことがあるから隠すんだろう?」と誘導がはじまる。そして答えがあらぬ方向へとねつ造されて、本人も周りもより困難に陥ることになる。あーもーって感じよ。

紐解かなくても、多分困らないのね。

「わからない」で済ませて、終わらせて、次に移っても、問題ないのよ。それほどまでに重要なこと? よーく考えて? 10分も、20分も、1時間も、くどくどと責め(攻め)続ける価値あるとでも? 何か粗相したからといって、ちったぁ、寛大さや許しってものを養えよ。親なら、目上なら、肩書きついているような立場ならさ、尚のことよ。頭悪ぅ~。

許したら示しがつかん? 許されて、ホイホイ再発を繰り返す奴は、いつも許されている奴のことを言うんだよ。一度足りと許されなかったことがないような奴は、許してはダメってことを叩き込まないといけないけど、そういう奴は権力とか後にあるの。誰も口を挟めないの。そんな奴に対して使う言葉が「示しがつかん」だよ。長いものに巻かれずに言える? 言ったら自分の身と、家族とか身内が路頭に迷うの確定するのがわかっていて(権力を背景に持つどら息子の部下が自分で、そのどら息子を教育する為に「わからないじゃないだろう?」って再教育する気ある? ってことよ)もそれでも「示しがつかん」って言える? 弱者に対して言う言葉じゃないからね。

だから、「示しがつかん」なんて言われて困り果てているあなたは、そんな弱い者いじめしか出来ない奴の言う事なんて聴かなくていいから。自由になってね。

疑問に思っていたでしょ? 

「私に言うのに、あいつには言わないんだ!」って。

それこそ客観的な物理現象があるにも関わらず、感情的にもならなくていいから、ただ一言「止しなさい」と言えば済むことを、そういう輩(どら息子とか、我が子には言わず、弟妹などには言う兄姉)こそ言わないの。そんな奴に従う道理はないでしょ? つまり、言える奴に言うだけで、誰にでも言っているものではないの。

大体は人ってそんなものだから、自分で判断すればいい。

「わかりません」ってのは自分で判断した結果でしょ? アスペ側ならこの気持ちもわかるし、定型でも愛しているなら映し出して、やっぱり「わかりません」って陥る時はあるのよ。自分の奇怪な行動に説明がつけられない時! それ操られているからね。

よく考えれば、大したことないことに囚われているから!

これが抜けられないから困るんだけどね。

それはもうアスペでも定型でも、じっくり考えて「わからないのはいけない」って悶々と考え続けるのではなく、「わかんないのはわからないが答え」って言い切って良いって考えつくことね。

「多分、きっと、いつか、わかる時が来る」って「今ここ」とは全く逆のことを思いついていいってことよ。

あんたら、スピリチュアルに洗脳されたってだけのオチだよ。

「わかる」があるなら「わからない」もあっていいだろうに。

全部わかってもいいし、全部わからんでもいい。望んでいるものしか見えんよ。

「面倒くさい」やつは、「わかりたいくせに、わかりたくない」って言い張っている姿って覚えておくといいよ。気になるの。知りたいの。でも、その手間暇はかけたくないって贅沢な奴なの。そのくせ、人に問われると真剣に考え込んで、「わからない」とは絶対言いたくないのね。自分のことは面倒でも、人の事は放っておけない奴がいるの。いるよね~。そういうイイっぽい奴。

こいういう輩は、自分より弱い人を助けることを繰り返して、自分を見捨て続ける行為に走るのね。

だから相談者は必ず救われるような人しか集めないの。商売には必要だよね。

でも、発展性の欠ける商売はね、どこかで痛い目にあって、強制的に成長させられるメカニズムが働くから「面倒くさい」と思いついたことがある人は、要注意だと思ってね。

まぁ、現実に崩壊がやって来て、手遅れになってからでいいけどね。

どうせ、何言っても「面倒くさい」としか思いつく程度の低い脳みそしか育ててきていないから、聴く耳なんて高度な知能を育て上げられる筈もないからね。「面倒くさい」は高度な素直さがないと思いつかせないことは出来ないからね。知っておくといいよ。

相当程度が低い脳みそだからね。かなりヤバイよ。

「面倒くさい」は、「やらないといけないと知っていながら、やらない」という確信犯的な犯罪心理だからね。極悪人なの。自殺願望でも、自滅願望でもなんでもいいけど、これ脳内で響いていて、本人手を打たない体たらくさは、手に負えないからね。やる気を出すために、詰まっている心を吐き出す浄化の言葉として「面倒くさい」と言いながら、サクサク動く人もいるから、その人たちと同列に扱わないでよ! 全く意識が違うから。

そんな訳で、面倒くさいという心は、「わからない」まま動きだして良いって許せない心が創り出している幻想ね。臆病者たちは、「わかって」動こうとする癖がついているし、そのように教わったし、教えて来たものだから、わからないまま生きているって出来ないの。だから、何かしら確証とか、保証とか必須なの。

でもないの。

人生に保証なんてないの。人生に確証なんてないの。

人生ビジョンがまさみちにはないってみんな教えても信じないの。

どこのビジネスセミナーでも願望実現ワークでも、引き寄せの法則なんたらでも、イメージが大事って言われちゃうの。うん。大事。

でもさ、まさみち使ってないんだよ。

本当に。

「わからなくなった」って、それってつまり「わかるもの」だと思い込んでいるおバカな頭があるって前提だからね。

まさみちは、色々アスペルガー症候群とかの新情報とか届けているけど、なーんもわかって書いていないからね。わかっていないから書けているってわかんないでしょ? 降りてくる感覚とか。ミュージシャンが言っている「この曲は降りて来たんですよ」みたいなアレね? あれでこれ書いているだけだからね。まさみちは、それを意図出来るだけ。便利よ~っては言っておくけど、イメージはない。座標を決めるとかはするけどね。意図をセッティングして、創造性は働かせるけど、人生においてのビジョンはない。どこまでなくせるかってビジョンはあるwww。スッカラカンにしているの。夢も希望も理想もゼロ。まさに「わからなくなった」ままで生きている。敢えて会話のために、夢とか希望とか理想みたいなことはねつ造して口走るけどね。騙されないでね。それ建前だから!

それ、答えだから教えておくよ。

真似してみてね。

何でもわかるようになるから。

 

という感じね。
ビビリでチビリくんには、内観なんて高度なテクニックは使えるものでもないので、体感ワークとかストレッチとかから入るといいかも。ヨーガとかさ。

私は恐がりって言っていても、怖がるだけで、まぁ、死んでいないからいいんじゃないの? 放っておけば?

ってとっても冷たい解釈も存在している訳で、答えが見つからないのも、見つける気がないから現実化しないだけでしょうが? なんても言われたりする。おっかないよね。

何が正しく、何が間違いかなんてさ。

働こうにも、発達障害とかコミュ障を患っている人なんかはどんなに頑張っても勤められない訳で、それを「逃げている」と扱われても困る一方なんだよね。

 

まぁ、私自身そんな目に遭ってないから、深刻な人へのアドバイスにならんだろうけどね。
うちのブログに来る人は多分軽度で、健常と見なされつつ、仲間外れにされてしまう中途半端な人たちね。

収まりがない。

所属欲求がきっと満たされないんだろうね。

そんな方にお届けしているつもりです。

 

 

知り合いの若い子なんて、自分の内の心のアスペ反応が13個も同時に出てきてしまうため、働きたくてもしんどくて動けないのね。さらに追い打ちをかけるように、アスペ反応の一つに「人の気持ちをわかりなさい」がある為、他のアスペの苦しみを我が苦しみとしてしまうため、そこから28個を拾い出して、合計41個の相念の混沌に飲まれて、何がなんだかわからなくなって苦しくて勤めても辞めてしまうってことやっているみたい。

彼氏彼女の付き合いとしては、14個と28個で42個に苦しめられる。これは内の心のアスペ反応の20/50って子だけどね。普通だろうが、例え発達障害だと診断が下されようが、生きづらいってのは変わらぬ訳で、大事なのはそこからどう抜け出せるかってこと。

 

前提の知識の歪みは大きい。

よって、こういうことを説明して回っている。

私がやってきた道のりは、ただ自分の心を知っていくだけだから。

よくよく考えて、「これは、こういう意味だね」って定義づけてきただけだもの。
それをとんでもないレベルで細分化して、掌握仕切ってきただけよ。

振り返ると、自分の中から湧き上がったアスペルガー症候群の反応を外してきた数は1948個って数えられるしね。他人のアスペル反応を受け入れてきた数は1548個だよ。←サヴァン症候群みたいな感性だと思いねぇ。

莫迦でしょ?

 

ブロック外しなんて際限がないって言われている中で、その際限がないかどうか挑戦し続けている状態よ!

とめどもなく続くことを飽きもせずにやっているの。

 

まだ、知的障害系も手つかず。学習障害が1/50で少しだけあるけど、これあると、ホント学べねぇんだ。
自分の弱点が見つかって良かったけど、まだ紐解き方がわかんないの。

わかんないだらけよ。

 

 

 

あなたの苦しみはわたしの苦しみです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。