行くことになっていた西大寺市の謎

今か今かと待ち遠しいことがある。
なんか、ある。

けど、何かがわからん。
わからんけど、何かはしている。

知らんうちに、レコーディングしているとかさ。
CD出すんよ。信じられる?

うちは歌っとらんけどさ。
まぁ、出すくらいなら誰にでも出来るけどね。
作詞とて、珍しくもないし。

 

まぁ、それはさておき、あなたの街へ参ります。

広島から拠点を動かして、奈良県西大寺市に惹きつけられているので、そこで住みそうな気配。

何か、現実がそんな風に動いているんですよ。

マジか?

 

わざわざこんな風に、引っ越しするかも知れない話しをブログでする必要もないけど、どうやら西大寺市にて待っててくれる人が居るらしいの。妄想だけどね。

だから、ワクワクしてんの。

 

何でか知らんが、奈良の西大寺市にってなってったの。
色々理由はもちろんあるんだよ。

CD発売の方向も、「気づいたら作詞家だよ」って言っても、目が醒めたら肩書きありましたってものではないからね。目が醒めたら、引っ越し終わっていたら楽だけどね。

 

住むところも決まってないから、誘ってくれる人がいるなら、話聴きたいなって思うしね。

あっと、一応コンシェルジュの高機能相談者みどりとは、別居って形ね。

引っ越しはわたし、まさみち一人。

良い物件あればって探してんだけどね。

 

すぐにでも越せたら越したいって感じだったりする。

お寺さんとの縁が復活していきそうな気もするんだけどね。

執筆活動とかだと、奈良とか西大寺って良いところらしいじゃないの。

ちょいとそういうモードに入ってみようと思ってんの。

 

あと、年内いっぱいで活動の方向性がガラリと変わっていくと思うので、色んな事聴いておきたい人は早めにね。遠かろうが、何か踏み出せないだけの気の迷いなどは、「セッションや講座がなくなる」かも知れないってくらいで居て欲しい。

 

こんな事を書く理由として、「親がいつまでも生きているなと思うな」と同じこと。
親は自分がいつ死ぬかわからないことをわかっているため、「明日、自分が居なくなることを前提に今に取り組む」ってこと。だから、親が居る間に、親は手を出さなくなるし、口を挟まなくなる育て方をし始める。けれども、いざ何かが起きた時、親は親身になり持てるだけの知識や体験を話して子に伝える。その「いざ」が起きた時、親が隣に居ればの話しだ。

 

 

「いざ」は、今起きている。

明日や未来を思って不安になることや、言い知れない恐怖が訪れるのは、未来に起きるのではなく「今」起きているから、その「いざ」はまさにもう来ている。それを親の手を借りずに、対処出来ない自分の未熟さを認めるのも「今」しかない。そして親が生きている間しか頼れない。

同じように、過去という過ぎ去ったことなのに、いつまでもその出来事に縛られ、許せないや腹が立つといった怒りや、嘲笑を受けて閉じこもった心や、道がわからずに憂い彷徨ったり、悲しみや寂しさに取り憑かれてそれを近づけさせないように厳しく戒めていたり、怖かったから恐怖には近づかないままにしているなどしているなら、「いざ」が連続的に襲ってきている事実に気づかないとね。そして対処出来ていないってことを。もちろん、親の手を借りるばかりが答えじゃない。自分でやるというならやればいい。親はそんな「親切さ」を養えた我が子を喜ぶだろう。親を自らの意思で遠ざけ切っておくことね。大切な事だよ。いつまでも頼っていてはいけない。でもさ、一人でやってみて、ダメなとき、「自分でやるって決めたんだ」が足かせになって、親に頼れなくなるのは自分の為にはならんことに気づかないとね。「一度決めたことを変える」ことは許されないこと? そんなの誰が決めたの? 自分が決めた? なら、改められるのは自分しか居ないってことじゃない。今頼れる先があるのに、それを頼らないなら、この先も改められることなんて起きやしないだろうね。「今」出来ないのだからさ。

まぁ、脅しても意味はないし、別に脅すつもりもない。

自分の背中を押すのは自分しかいないってこと。

 

一人で何かを決めていくしかない、私だけの世界ってのがあるから、それはマイペースでやればいい。

二人でしか出来ない何かがあるのだから、あなたとの世界として、あなたに従ったり、私の方に従わせたりして互いのペースを見ながらやればいい。

三人(みんな)でいるのだから、みんなの世界として、周りのペースでやればいい。このみんなの世界は、マイペースはないからね。周りのペースに流されたらうまく出来るようになっちゃった! って素敵な現象なんだから。この三種三用の使い方を心得ないと、自分のペースで構わないところを、周りのペースに合わせて疲れたり、相手に従って大丈夫な相手に対してムキに歯向かったり、言うこと聞かなくて自分のペースでやった結果うまく行かないとかね。

 

12月いっぱいで様変わりするからね。
音楽活動とか作家活動とか、そっちに専念していくかも〜ってものです。

まだようわかってない。

奈良、誰かいい空き家とかの物件紹介してくれんかなぁ?

ってな事で、こんな事書いてみました。

 

 

人生本当に何が起きるかわからんですよ。

踏み出して世界を変えていく力は、言葉にしてみるってことが大事だ。
だから、私も言ってみる。

 

奈良県西大寺市に引っ越す! 良い物件ない? ってwww

これで、何か起きたらまた報告する。

 

もうね、7月には引っ越すつもりだから。

 

さぁ、世界を変えていくぞ!

 

 これは↑西大寺とは違うよ

 

 

踏み出したそこに足場が生み出される。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。