PV撮影 MOTHER

カウンセラーも好きだけど、物作りもしたい。

いくら、実力があろうと、アスペルガー症候群の謎解きが出来ようとも、名が知られるとか、ビジネスとして成立するとかはまた別問題だったりする。

 

服装のコーディネートのセッションを受けに行ってきて、自分のセンス感性が屍の山状態ってのを実感してきて、「あー、だから私は嫌われる」ってのがわかって来ました。

なんせ、先生の話が皆目受け取れない。

先生の視座は7! どうやら、服装のセンスはこの7の視座が生きていないとダメっぽい。

漫画の台詞、舞台の台詞はこの視座7から編み出されてるものばかり。

「どう見られているか?」

と、自分を鏡映して、その服装や髪型などみて、「うん、似合っている」と思える心の領域の視座だったりする。

漫画の構図とか、服装の組み合わせになると、実は視座6になるので、そっちの説明だとスッと入ってくる。

 

自分の心の死にっぷりに、人の話が聴けない、聴いていても入ってこない感覚を久し振りに体感して、理解しましたよ。私もまだまだ半人前よ。

そんな訳で、先生にセッション中にブロックを外して貰える手ほどきでも受けられるのではないかという浅い期待を捨て去り、自身でブロック外すと決めました。すると、先生の負担が一気になくなったそうな。すまんかったな。

 

ガッツリ外して、取り敢えずセンスのところは復帰したはず!

すると雰囲気も変わるのか、前見て、こりゃダメだなって思った洋服も、着られるようになったりして。

不思議なもんね。

 

そんでもって、PV撮影に行ってきましたですよ!!

プロモーションビデオですって!

いっぱしの芸能の世界に関わっている感じ?

 

これから、音楽活動を共にする、あなむと共にね。

 

こんなカウンセラーな私でも活躍出来る場がそこかしこにあるのが嬉しいね。

スタイリストさんにも、撮影に必要なセンスのズレを感じたから、それを整えると、メイクで仕上げたものズレ具合を自分でわかるようになり、自然に整え直してくれました。

現場も、空間の調整やら、撮影入るって前になると、もー、アスペルガーモードが再三に渡って発動するので、それを片っ端から逸らすか、外すかして元に戻していく。アスペに入ると雰囲気がガラッと変わってしまって撮影していい顔じゃなくなるからね。ひーーーっ! って悲鳴上げたくなるよ。
それを整えるのが私の仕事だったりする。

 

こういう場所は、視座7がフル稼働するのね。

前々から魅せていく視座として認知していたものの、自分が前日まで死んでいた視座だと気づかされて、その日のうちに大半を外すことが出来て本当に良かったわ。

「この目はよく見える」って、ナルトのサスケの台詞じゃないですけど、ホンマそんな感じ。

前以上に手に取るようにわかって、瞬時に状況把握して、どんな風にしていけばいいかとかね。

 

合成していくので、「オーバーラップさせて、こんな風に合わせて行きます」とは、聴いてもさ、そのオーバーラップしていく意味とか、中身とか入ってこないのね。

言葉って深味があるから、その言葉使っても、上っ面で言う台詞と、その中身まで掌握仕切った心で使っているかで全然違うわけ。

気持ちの摺り合わせをして、スタッフの気持ちを一つに取りまとめていかないとね。

 

って、ことで撮影一日目が終了!

楽しかった〜。

 

とっても素敵な仲間たちが集まってくださいました。

仕上がりが楽しみです!

 

好きなことをする為に、色んな道を歩いて辿り着くんです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。