性格別講座が益々お得に!

自分で言うのもなんだけど、レベル9になった私は違うですよ!
って書こうとして、どうせなら、分母も書いてやろうととリーディングしたら9/9じゃなく9/11って出てきて超絶ブルーになりました。

 

先は長い_| ̄|○

色んな事をパッパッと閃いて、その場で「こうだよ」って解決できることを目指して邁進しとるですよ。

視座別解説講座に合わせて、性格別講座がある訳で、性格別といっても、その中に幾らでも分離感や心の傷があるわけで、受けても受けても終わらんくらいの勢いな感じでもあるけど、確実に減っては行っているしね。大元の勘違いを取り除くセッション型講座でもある。

初心者でも受け取れる解説が出来るようになったのは幸いでね、それでもって色んな心の仕組みなんてものも見えて来たりしている。

傾向と対策みたいなものとかね。

視座9.功労者は、悪者を退治したい病にかかっているから、ついついパートナーを責めたり、嫌な気持ちにさせたりするのね。だから、本当にしたいのはこっちじゃない? って自分の優しさに気づかせるとか。

視座8.善悪者は、正義のヒーロー病にかかっているから、皆が言っていること鵜呑み信じて噂や醜聞など耳にすると、即刻悪の烙印を相手に確かめもせずにつけて、嫌うのね。それって友だちや同僚など身の回りに関わる人に対して向ける心なの? って正義のヒーローらしからぬ心の闇に気づかせて、どんな時にも隣にいて、何事もないように関係を維持するのが優しさなんじゃない? って促すとか。

視座7.気調者は、そこにある優しさや思いやりが向けられていてもそれに気づかない病にかかっているから、褒められても必要とされても、実感ないのね。いくら能力身につけて高いスキルを手にしても活かそうとしないのよ。側に居る人の方がスキルが高いとか、周りがよくしてくれているから私は必要ないとか、自分で出来ることをせずに時間だけが過ぎていくこの人たちに、あなたの本当の優しさってこれじゃない? って誰にもわかってもらえない人の味方になるんじゃないって何食わぬ顔でいつも通りに振る舞う強さとかね。

視座6.無空者は、客観的に見て私は正しい病にかかっているから、自分の解釈の外に出られない息苦しさの中にいつも浸っているのね。正しいことを言っているのに、嫌われたり、冷たいとか、責められたりして、状況証拠からして非があるのはそっちなのに、それを棚上げして責められても改善のしようがなくて困っていたりする。結果、お一人様がいいって孤高な道を邁進したくなるけど、本当にそれでいいの? ってあなたの中に眠る優しさは、みんなの中の優しさを見つけ出して笑顔にすることじゃなかったの? とかね。

視座5.精神者は、答えは一つじゃない病にかかっているから、あー言えばこういうことを賢さの一つみたいなものだと錯覚して、人の知識の浅さを暴露していくのを楽しみにしていたりして、困らせては、自分も困る悪循環を創り出していたりする。自分でも自分が良くわからないから、困惑するばかりで行き場のない気持ちの整理の仕方がわからなくて困っていたりする。自分で自分を困らせることが、あなたの優しさ? って聴いて、あ、そうか、本当はこうしたいんだろう? って代わりに言ってあげるのが自分の優しさだと気づかせるとかね。

視座4.安定者は、笑われることが嫌い病にかかっているから、いつもしかめっ面とか、無表情とか、「これが素です」とか、能面みたいな顔していて、周りに威圧感を与えていることを認めようとしない人たちね。自分では笑っているつもりでも、顔が全然笑っていないの。それでも楽しい! 嬉しい! と顔色一つ変えずに言っていたりするのね。そんな笑い方を忘れた人たちに、あなたの本当の優しさは、笑って周りを安心させてあげることだったんじゃない? とかね。

視座3.熟知者は、わかったつもり病にかかっているから、自分の経験で培ってきたものを絶対視してしまう浅はかさが抜けないのね。これがあるものだから、人の話を疑ってからしか聴けないし、自分の中にある不快さに触れたら二度と信じないという程度の低い幼稚園児並の駄々のこね方を幾つになっても辞めないやっかいがられる人たちなの。これで子供も親もパートナーもどれだけ困らされるか、考えもつかないのね。どうしても「わかってもらおう」ってしちゃう、やんちゃなの。それ、優しい人がする気遣いの向け方なの? 本当なら、その熟知したる経験に基づいてわかってあげることがあなたの優しさじゃない? とかね。

 

とまぁ、こんな具合で性格別講座は、自分の中にある優しい心を引っ張り出していく内容になっとります。

価値感がどこでどう間違ったのか?

言葉の解釈を端っから間違えてしまっているから、人と対立してしまうし、身内と不仲になってしまう。そんなの勿体ないよね。

もっと、色々知れば、人と人とはわかり合えるものだよってことを伝えているのが性格別講座だったりする。

案内がなさ過ぎて、誰も来てないけどね。www

特に初の人はいないに等しい。

 

ようやく、ド初心者でも合点が行く話しが出来ていると思うので、いっちょ、参加してみてください。

初参加の方で、「来ない方が良かった」という感想に至るとか、「金額に見合わない(高い)」と感じたなら、全額お返ししますので、モノは試しで来てみるのもアリです。

 

 

9レベルは、心が「わがまま(許)」な方に向けて、自在に話せるようになった段階。
10レベルは、心が「我がまま(虚)」な方に向けて、「我がまま」なままでいいよと自在に話せるようになった段階。
11レベルは、心が「我が儘(闇)」な方に向けて、「我が儘」から「わがまま」に自在に変えられてしまえるようになった段階。

 

道は険しいわ。
10レベルの壁は高いなぁ。そのまま維持させる会話運びか。
どうやれば、それが出来るんだろう?

研究は続くわ。

 

好きに生きているから、今の現実になりました。良かったね♡

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。