親の分離感で、姉弟で仲違い

何故だか、ミスする。
どうしても、ぽかする。
そんな体験ないですか?

 

私は、姉の前だけ、よく粗相をする。
そして姉を怒らせる。

 

うちの母に、「わからないままにしておく心(見守る心)」というのがあり、それを責められたりなどすることで心が分離する。つまり「傷つく」というものだ。
心が傷つくと、この場合3つに分かれる。

兄「見ておく心(助ける心)」
姉「認める心(細かくいう心)」
私「壊す心(身につかない心)」

というものになって、投影されて、子供たちは、そんな母親の眼差しの中で育っていく。

当然、私の立場は、壊して行くしかないし、身についていかないから、何度も言われても粗相しか出来ない。
これはたまったものではない。

どこまで行っても、「しょうがない子ね〜」が付きまとうのだ。

兄からしたら「そんなんじゃ、誰にも相手にされなくなるぞ」と思われるし、
姉からしたら「人を馬鹿にするのも大概にしときなさいよ」と言われる始末だったりする。

 

こういうのを改善しないと、自分の目の前だけで、ミスを連発する事件も起きてくる。

これは私の事例だけど、他の人なら、職場で起きたりする。

友人関係の中でも起きる。

 

姉の立場の人なら、相手が粗相しまくるのだ。そらたまらん。
いくら教えても、効果なし。腹が立って仕方がない。
原因は、上司とか母とか別の眼差しの中にあるのだから、そっちを正さなければならない。

あーもー、だ!

 

こんなの外せるの?

って、まぁ、外して行きます。

 

人とのトラブルはあなたが原因じゃないのかも?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。