似合う人、似合わない人

洋服のセンスが丸でダメ太郎だったまさみちです。

今日は名古屋で服部ちづさんという方の洋服のセンスを掴むセッション&お買い物をしてきましたですよ。

なるほど、今の私のレベルだとこうなるのか。

 

今日の買い物をお供する前に、一度セッションしていたりする二段構えのコーディネートコンサル? をしていただき、ただただ、自分の洋服のセンスが全滅死している心の屍群を発見した次第ですよ。

こーまで、洋服センスの心が微動だにしないのか! ってなくらい、心が無反応な訳です。

似合う! いい!

という感覚がまるでない。

はい、ありません。

あるわけありません。

いいな! ってのもないです。

だから先生の話が、もう、ボロボロとこぼれ落ちていくわけです。

まぁ、大変!

どうにもならないこの感覚。男性の皆さまにはやや解っていただけるのではないかと思うのですけど、センスのいい男性は論外ね。センスないダサダサな人には共感していただけるのではないかと。

どうしても、服って着られればいいって感覚になっているところが強くてね。

食事も、食えたらいい。そんな感じ。

自分の喰うもの、着る物に対する執着の無さ、こだわりの無さが、心が病んだ結果だとはセッション受けるまで解っていなかったよ。

あー、先生のコーディネート話で、心の深い傷が癒やせる訳ではないので、お間違えないように願います。理論や知識は大変役に立つので、情報収集して理論から「ウキッ」って気持ちで似合う服を選べる感覚を掴みたい方にはOKです。

こんな感じになりました。

なるほど〜って。

どの心で、どこに繋げて見ているのか。それがわかるとセンスって磨かれるんだな。

とまぁ、欠落していた多くのものを見つけたよ。

ここ最近は、集中的に視座8、善悪者としてのブロックを解除している。
その中で、視座5、精神者が付きまとってくる困難さが見え隠れしては、内観を混乱させている張本人って感じている。

みんなの中で、服のセンスについてのブロックとして、簡単に見つけられるのは、「いい服がない」って部分から取り組んでいけるかな。

根っこは、視座8の善悪者の心の領域にあるのだけど、これが何かしらの切っ掛けで、視座2(発明者)と視座9(功労者)に分離しちゃうのね。

大体の人は、視座9の功労者側に立ち、洋服を選ぶんだけど、「お金がなくて買えない」って気分に入ってしまって、値札見ては売り場から立ち去るモードの奴ね。お金のブロックとも言えるけど、服のセンスのブロックとは見ないよね。だから、お金のブロックでは外れないのね。実際、私はそっちの問いかけでは、これ外せなかったもの。

 

だいたい、服なんて着られればいいとか、気に入った服でも、ケチつけられたりすると、嫌いになったりして、自分の感性に対して、周りからダメ出しされていくのね。なんせ、善悪者は、善と悪と分けたがる性質が強いから、つい身内の大切な人を悪人に仕立て上げて、言う側を善、言われる側を悪としてしまうので、小さい頃は大変なことに、やることなすことケチつけられて悪人扱いされてしまうからね。

つまり、センスなどの感性的なものがことごとく殺されていくの。
自分で決めているつもりでも、親の顔色うかがっていたり、周りに合わせていたりして、周りがセンスがなければ、そのセンスのなさに自分を貶めて合わせるなんてのもあったりするんだよね。

ズバリ、「親に負担掛けたくない」と一度でも思うと、この分離感は生まれます。

ひぇ〜〜〜でしょ?

だから、常識論的には、良い言葉だけど、これ、一般的な他人の方々に言う言葉で、親に直接言う言葉かどうか3歳児〜8歳児の子供目線に立って、親に向けて言い放ってみたらいいです。

言う子供、言われる親。

言わせる親、言うしかなくなる子供と、捉えるといかが?

怖いでしょ?

 

こういうのをブロックとか、心の傷とか、思い込みとか、勘違いとかって言っているのね。

そういうのがわんさかあるの。

そして、センスが死んでいくの。

お金がないから、綺麗な服が買えない、着られない、着られないから価値感が変わらない。
価値感が変わらないから、お金も入ってこない。

この悪循環の繰り返しで、現実は変わらないって言っているのね。

もう一つ踏み込んで、ブロック外すと言うなら、「親を背負って潰れている自分に何か言えよ」って問いかけてみたら、自分で何と答えるか決めたらいいよ。もう一歩踏み込んだ答えが出るよ。

 

明日は、茨城県潮来市日の出町で、「なないろ&はぐくみのもりマルシェwithアオハルフェスティバル」があります。
9/30 13:00から、「噺家まさみち」のお噺があります。
30分の初ステージです。
何が飛び出すか、自分でもまだわかってないと、相変わらずぶっつけ本番で行くつもりらしいです。
自分でもその大胆さにビビってますけどね。(ビビってないけど)

来てください。

噺を聴く分には無料ですよ。
多分、オーラ鑑定なんて5分1,500円の手軽に診断なんてのもやっちゃったりするかも。
どっか椅子貸して。とここで書いてみる。(やる暇なかったらごめんなさい)

 

 

楽しんで行きます。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. fujimon より:

    初めまして。
    gooブログの下記記事を見てこちらのブログに辿り着きました。
    【お金に困らない&借金を終わらすには】
    2014-06-15 01:28:06 | 自分と向き合う
    現在、借金・お金に困るのループで悩んでおりまして上の記事に辿り着いたのですが、この悩みに焦点が当たっている記事を見たのは初めてだったのコメントせずには入られませんでこちらから失礼致ました。
    個人セッションお願いしたいと思いましたが、私は東京在住で直近のものは満席いけないのですが現在は常時されていらっしゃらないのでしょうか?
    こちらの記事に関係ないコントですみません。

    1. 噺家まさみち より:

      fujimonさん、はじめまして。
      gooブログから、こちらまで来てくださり、尚かつ質問していただきありがとうございます。

      現在、セッションなど受付は予約だけでいっぱいになってしまっている状態です。
      開けられる限り、枠を開いて、個人セッションなどを受け付けたくありますが、フル稼働の状態にて、手が空かないカツンカツンの状態です。
      誠に期待に添えないのが、残念でなりません。
       
      お金の問題を、真っ当に扱える人は苦しんでいる者たちの心の闇の深さを理解していないものばかりで、対処療法ばかり口にして、根本的な問題を取り上げていないのが実態です。
      fujimonさんの場合は、「許されないことをしなければならない」という眼差しの中において、縛り付けられている為、本当に必要なものに投資することを自身に許してはならないというもので、有料の類いの解決案は、手を出せなくなり尻すぼみになっては、身動きが取れなくなる苦しみに縛り付けられているものです。
      こういう類いの心の悩みを「呪い」と言ってもいい程のことです。
      当人にしかわからぬものですので、呪いにかかり、解いた体験がある者で無ければ紐解けないものです。

      1,逃げ隠れするしかない。逃げ続けても答えに辿り着けない苦しみを与えられてきた。
      2,嘘しかつけなくなり、許されても許されても悪さしか出来ない為、大切な人から離れているしか手立てがなくなるものでした。許されても、自身が許せない為、自由を犠牲にしなければ許されることはない為、自由を選んで苦しみ続ける道にはまり込んで抜け出せなくなっていた。今助け出されます。笑えないまま、笑うことを許され笑えるようにしてもらいました。憎しみを悔しさに置き換え、閉ざされた道を歩き続ける決意に変えて、一人で生きる道から、みんなで生きる道へと戻りました。
      3,笑い続けて生きます。生きながら泣き続けて笑えるように戻ります。
      4,正しさで人を傷つけたと責め続けられた悪意を自身の手では撥ね除けることが出来ませんでした。悪意はどこにもないことを立証して、正しい自身に戻れました。
      5,恐ろしさのせいにしない。畏れられていきます。
      6,立ち止まれない今を生きて生きる。触れられない心の闇が晴れ渡り、救いはいつもここにあることがわかりました。
      7,あなたの闇の心は、私の許しの心で光を取り戻しました。虚ろな心の幻は、あらゆる闇に隠され、実態を持たぬまま現実として存在していたが、今、光と共に消え去りました。全て心が夢を見て、体を縛り付けて動けないように錯覚させ続けた夢うつつの戯言でした。笑えば嘘が明らかになりました。ありもしない憶測に怯え、悲しみ、憂い、儚さに沈み、戻らぬ嘆きを惜しみ続けた心の誤解に、明確な答えをもたらし、愛という曖昧なものに、愛でない曖昧なもので解説しつづける世界を哀れんだ者たちの心を弔います。全ての者の夢見る心が今死にました。元に戻ります。真実は、いつもあなた中にいるみんなと、みんなの中に宿る私と、私の瞳に映るあなたの中にあるものでした。優しさを身につけた私の心に幻覚はなくなりました。あなたの嘘を知り、「はい」と言えるように変わり、あなたとみんなの目が覚めました。

      以上の言霊で何かしら外れるかわかりませんが、私にも必要なものでしたので、シェアさせてもらいました。
      これ以外にもお金に関わるブロックはいくつかあるようです。
      どうにか、日程をチェックなどして、枠が放出されましたら、予約なさってみてください。
       
      まさみち

      1. fujimon より:

        お忙しい中、真摯にご返信下さり本当に本当にありがとうこざいます。
        何度も読んでみています。
        些細な報告ではありますが、
        10月1日から10月7日でほんの少しですがお金の動きがありました。
        やはり一筋縄ではいかない根深さを感じつつも、気づきはすこーしずつですが進んでいるのを感じますが、なかなか現実(現象:困る、心情:苦しいさ)のループからは抜け出られないですが、それでもとにかく前に進みたいので出来ることをしていくしかないと思っております。
        まさみちさんのセッションは是非受けたいので日程チェックしてみます。
        見ず知らずの私にお時間割いて下さり本当にありがとうこざいました。
        お体に気を付けて頑張って下さい。

        1. 噺家まさみち より:

          何かしら、お役に立てているなら幸いであります。
          少しでもお金が動き良い気が流れ込みはじめるなら幸いであります。
          +の気、−の気と、それぞれお金を生み出すことが出来ます。
          自身の真心に背く立ち振る舞いは、苦しみを生みます。

          まずは現実をと思うものですが、心に嘘をつけない方は、現実よりも心を整えて行く方がわかりやすい場合もあります。
          セッションも良いですが、様々な価値感の転換を図るのであれば、各種講座に顔を出してどんな人か直接触れて見るだけでも、もしかしたら現実が動き出すかも知れません。
          対面してみてください。
          最愛者講座が14日、明日あります。これは受けてみると良いです。
          場所が茨城県潮来市と東京駅から高速バスで1駅1時間20分ほどでつけるアクセスのいい場所です。
          よろしければ来てみてください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。