安定者講座……一人でも優しい笑顔に変えられるなら

講座は、多くの人に格安で聴いてもらう為に用意しているもの。

実に個人セッションでは見つからないブロックが、講座なら見つけられて外せるなんてことも多々ある。

 

安定者講座は、独特の視座4という感性の世界に追い込まれた人たちの心となる。

ナルシストやオネェ系がいるところ。

漫画なら、色物キャラとされるような普通の感性なら、引いてしまうような部分。

それを面白いと思っても、地でやる気がない人。(笑いを取るためにも無理)
ナルシーや、自分しか見ていない人など言語道断!(美しいだろう? って見せびらかすなんて有り得ない)
無口じゃ、わからんよ!(何考えているかさっぱりわからん)

安定者は、「あなたを安定する為に、逆の立場に立って損な役回りを一手に引き受けている笑える存在」とでも思ってくれるといい。

見る分にはいいが、やる気はない。

 

しかし、世の中、ナルシーやオネェやド無口な奴はいる。
その人たちの中心視座は4だ。それが安定者の心の使い方だ。

洗練されれば、人に美を与える人となり、注目され仕事としても成立するが、そうでなければ色物扱いされ、蔑まれ、蹴られ、虐げられて終わる。

女装や、男装など、ちょっと人には言えない趣味や嗜好がある心。

アブノーマルを求めてしまうような、一線を越えてはならないと、いつも自分にブレーキを掛けて平常でいようとする心。

 

みんな、誰にでも4という視座や、安定者という心は存在している。
にもかかわらず、傍目から見れば、周りが見えていないとか、自分の世界にどっぷり浸かっているとされ、その心の内は見えてこない。他者を理解するためにも、自身を理解するためにも、安定者講座は、あなたの為に笑われる存在で居続けようとする心に触れられる。

 

人に尽くす心。

あなたの為だけに道化だって出来るという心。

笑わせられるなら、それが答えだと知っている心。

 

そんな誰もが持っている優しい心を生み出すには、この安定者の心を傍目で笑っていては何も気づきは訪れない。あなたが笑わせられて、あなたが幸せなのはいい。

あなたは人に笑ってもらえているかい?

しかめっ面してないかい?

これが、普通の顔です! とニコリとも出来ない平常の顔で、人の為とか、みんなの為にとか警戒心しか抱かせない表情で、いいこと話していても伝わらないことに目を向けてみよう。

 

安定者は、自身を安定する上で欠かせない一つの役割を果たしている。

どの心も大事だ。どの性格別もなくてはならないものだ。

 

だから、「どれがいい?」と言われても、どれもいい。としか言えないが、色物キャラや、損な役回りを毛嫌いする心で、「優しい心でいたい」という心には近寄ることも出来ないことには気づいていて欲しい。

都合のいい優しさしか持ち合わせない人に、安定者の心で生きる者たちの深い愛は見えてこないよ。

 

 

さぁ、おいで。
あなたが来て、はじめて主役の登場ってなるからね。

 

わかってもらえない中で、辿り着いた答えがこれだった。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。