視座を変えれば、相手に気づきを与える

視座別解説講座は、話している側からみんなのブロックが浮上して、それを取り除きながら話していく展開に!

相も変わらず、人の心の傷に触れまくりの講座をしつつ、それを外しつつ展開し、モノの見方にちょっとした種類があることがわかり、視点を置き換えることで自身に気づきが生まれるものだったりする。

 

もっとも、この視点の置き換え、解釈の多様性をもたらすことが難解であり、ついつい、ものの本質を見失いがちだったりする。なんせ、見えない心のことである。

同じ言葉でも、雰囲気一つで伝わり方が変わるし、同じ言葉でも、解釈を多様に持ち合わせている人と、そうでない人とでは、話の深みが違う。

 

お姫様のように、このままの私を愛して欲しい。
って、思いがある人がいるけど、本当にそのようにされ、嬉しい楽しいってなるかといえば、実はそうでもない姿が見えてくる。自分を守る王子様は秀才だ。あの人にもこの人にも優しく、何より一番自分を大事にしてくれるが、王子様の話は難しくてよくわからない。付き合う人たちとの会話に混じれない。ハイレベル過ぎる感じがして、気後れしてしまう。
でも、王子様はそのままの私のままでいいと、愛してくれている。どう見ても大事にしてくれている。楽しませてくれている。けど、やっぱり王子様の心の裏側の賢さは、まるでわからないから、自分の世界で遊ぶしかなくなる。いつしか、構われることが馬鹿にされているように感じ、心を閉ざし、そのままを愛してくれる事実が嫌になる。私も賢くなりたいと願うようになり、安息出来る安住の地を自ら離れることとなる。

なーんて、展開があなたの心の物語にあるとしたら、いつまでも王子様を待ち続けることや、このままの私を愛して欲しいというのは、とうの昔に捨て去っている自身の心に気づけるといいのにね。そしたら、待つなんて真似しないし、出来ないままでいい! と頑張らない自分を自己正当化することもない。
気づけば、踏み出していける。

 

以上の例え話は、「許しモード」「闇モード」「虚モード」を俯瞰して解説しているものだったりする。

「許しモード」なら、
グズグズしていないで、立ち上がりなさい。夢は自分で叶えて創り出していくものだよ。自分を魅力的にして輝けば、好かれるように変わるから。

「闇モード」なら、
自分の思いのままに生きていかないと。好きなことをして、遊んで、自由になって、縛られていたもの全部捨て去れば、その時、思い人はやってくるよ。

「虚モード」なら、
いい男は星の数ほどいるのだから、あなたのその魅力に惚れる人もいるから、安心しなさい。焦らないこと。探そうとしなくても、あなたはよくやっている。自然体になれば、向こうから寄ってくるから、まずは自分磨きに精を出して、輝いてみなさい。

 

とまぁ、解説は短くまとめるが、こんなニュアンスになる。
どの心にどのように働きかけるかは、モードによって違う。どれもいいし、どれも欠点もある。それでもマッチした人は踏み出して変化していける。

この視点の置き換えも視座を知ると少しやりやすくなる。

 

この各モードに視座がぶら下がっていると思ってくれてもいい。

心を多角的に解説すると、複雑になるが、感覚としてはいたってシンプルである。

 

ちょっと知ると、大きな助けとなる。

視座別解説講座とか、資料とか、有料セッションブログで読みたい方とか、知りたい方とかいたら、コメントくださいな。自宅学習できるような工夫も求められるなら、作るよ。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 井筒洋二郎 より:

    自宅学習かぁ。時間がとれないと言って、やらない自分も見えるなぁ。

    1. 噺家まさみち より:

      井筒さま、こんにちは。

      視座別で解説するなら、自宅学習は、視座3の熟知者という視点に心を切り換えていないと難しそうですね。
      井筒さまのこのコメントは、視座5の精神者という心の目線(視座)で書いておられるので、自身のこれまでのことを振り返って、買っても読まないという経験からです。
      この視座を熟知者という視座に切り換えることが出来れば、学ぼうとすることが出来ます。
      切り換えるには、積み上げてきた経験によって確立した理論の全てを論破されるぐらいの衝撃体験をしたことにしてしまう想像力があると出来るかも知れません。

      「やらない自分を見える」なら、「やっている自分」を見ることで、創造する力を身につけることが出来ますが、これは理論ではなく、やった後でしか気づけぬものですから、教え学び取るような類いではないことをお伝えします。

  2. なかいみほ より:

    「とにかくやろう」と許しモードになると効率よくできてくるけれど、つい「見よう」と力んだら、闇モードや虚モードになって、許しモードへの切り替え方がわからなくなります。

    切り替え方がわからなくなるのは軸のブロックが原因なのならば、それを自分で気づいて外したい。

    お姫様の話なら自分自身が望んでいたことに自分で気づいて踏み出すこたができるようになりたい。
    それにそんな心の構造が面白そうでたまらない知りたい使いこなしたい

    時間やお金をコントロールできない段階の私には、講座の受講も難しいので、比較的安価(講師の仕事に見合う価格の中)で、自宅学習できる資料があると嬉しいです♪
    有料ブログも登録していないけれど、あれはリアルタイムでコメントのやり取りも他人の目もあるから効果があるので、有料ブログもいいと思います♡

    直接学ぶ機会を自分や他人に繋げられるように変わる為にも、よろしくお願いします

    1. 噺家まさみち より:

      自分の理論で内観してしまうところが多々あるようで、見誤りがちですね。
      切り換え方は、感情の一切を排除した上で、自分以外の心で判別する力を養うことです。

  3. 松井知子 より:

    自宅学習したいかも・・・

  4. いちはらさおり より:

    家族の目が、目に見えない世界に対して厳しく、
    講座への参加がむつかしい状況ですので自宅学習という形は興味深いです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。