言葉の力を取り戻そう

『そこここにあることばのちから』2〜4限目を青森県弘前市で開きます。

 

開催地:青森県弘前市

12月4日(月)
9:00〜16:00 そこここにある”ことば”のちから 2時限目

12月5日(火)
9:00〜16:00 そこここにある”ことば”のちから 3時限目

12月6日(水)
9:00〜16:00 そこここにある”ことば”のちから 4時限目

主催:山内真澄さん


 

4限目の資料が大体仕上がって、全貌が見えました。

4/4限ある、そこここ授業ですが、締めくくりに相応しい、素晴らしいものが出来上がりました。

 

意識レベルマップが秀逸になりました。

まさに、こんなものが欲しかった!! それに相応しい内容であります。

これだけで充分じゃねぇ?

 

と、4限目の仕上がりを見返すと、ふとそんな気にもさせられてしまいますが、やっと仕上がった4限目資料。

楽しみにしていてください。

 

ただ、いかんせん、来年年明け2018年からは、仕切り直しと称して、体制の切り換え、全面的な構造改善を図っていきます。講座群はなりをひそめてしまうのではないかと、自分自身でそんなことを思っていますが、なんとも来年の話は想像もつかない事態です。

 

手前味噌な話ですが、やっと大きな功労者のブロックがごっそりループ上に繋がり合っているものから抜け出すことが出来て、心の正常化がまたひとつ拓けました。

そんな心で、読み解いた「そこここにあることばのちから」の講座4限目ですから、エゴエゴな心にもピタッとハマって。スッと理解出来るのではないかと勝手な妄想に耽っております。

 

この功労者ブロックが難儀だったので、重要な部分が欠けたまま話しかけていくようなところがあって、それが難しさとして伝わってしまうのではないかという厄介な部分が、やっとこさ紐解けて、敷居をぐっとまた下げられたのではないかと思います。

 

なんせ、わたしが相当ウキウキして、「これはいい!」と自画自賛出来ている代物だからです。

よくやった、わたし!

 

意識レベルマップが001〜1000まで事細かに全6ページにあります!
って、ページ仕上げるのに相当苦労したんだけど、書いてみると6ページしかないんだね。

ちなみに、1マップです。

他の次元のように、傷ついた心から見るとか、傷ついていない心から見るとかないです。

これ1マップあればいいってものに仕上げました。

総ページは14ページありますから、3限目と変わりません。

 

240分割して、意識レベルについて表現しています。
意識レベルは001から1000まであるので、240/1000といった具合に、必要な領域は全部網羅していると思ってください。1項目の中に、8〜2のキーワードがあるので、相当便利です! これはバイブル! と言えるものです。

 

青森弘前しか開かないとは言わないけど、招致して、そこで開くとか今後はとても難しくなると思っててください。それでも、わたしも食っていかなくてはならないで、きっと開くと思いますけどね。

旅費払う価値はあると思うよ。

 

来年から、また価格見直しとかもあるからね。
それ以上に、開くのか? だよね。

 

取り敢えず、心残りだった、4限目の資料が仕上がって、ホッとしております。

やり切った! って気持ちがあってとても満足しています。

青森県弘前市、参加者少ないと思うけど、来てくださーい。

 

 

 

全ての苦しみを紐解いて笑顔に変えていきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。