世界がいくつもある

パラレルワールドがある。
平行世界というが、それとはちと違う。

この世界に同時に存在しながら、区画分けされているといった感じだ。

同じ空間に居ながら、解釈が合う人、合わない人くらいに思ってくれたらいい。

それが重なり合っている。

1Α,朗らかな世界
2Β,広がっていく世界
3C,慎ましい世界
4D,競い合う世界
5Ε,忘れ去られる世界
6F,秘める世界
7G,輝く世界
8H,繋がり合う世界

という感じか。

またがっている人もいる。
一つの世界にしかいない人もいる。

わたしは、5E,忘れ去られる世界にいる。

誕生して、家族の一員となると、その家族の世界と融合する。
父は、2B,5E,6Fの世界の人。
母は、2B,8Hの世界の人。
兄は、2B,7G,8Hの世界の人。
姉は、2B,8Hの世界の人。
だからか、正月も両親と話していると、父とばかり話すこととなり、話に加われない母がつまらなそうにしている。

結婚離婚を繰り返し、結婚すると相方の世界と融合する。
この融合時に滅茶苦茶苦しむことが起きる。
結婚前のマリッジブルーとか。
新婚中の先が見えない不安さとか。

融合が果たされると、広がった世界とも関わり合いが持てるようになるが、別れると当然別れていく。

 

相方がもたらすご縁のパワフルさは凄まじい。

元の5,忘れ去られる世界に戻ってきて、懐かしいような、清々しいような気持ちでいる。
やっと自分に戻れたような、そんな気持ちだ。
しかし、5しかないとは狭い世界だな、私の世界は。

 

ただ、ここまで色んな事がわかるようになってくると、どの世界とも関われる世界というものが出来上がる。

9Ι,側に居る世界

なんてモノが生み出されていく。
この世界に住まうことが出来れば、1A〜8Hまで関わることが出来るらしい。
まだ、踏み出したばかりで、これからでもある。

世界の性質や毛色などがわかっていないと、別の世界のルールを自分の世界に適応しようとして失敗するなんてものとなる。

5,忘れ去られる世界の有効な性質なんてものは「本質しか求めない」なんてものとなる。

千賀サイクルや、TREKという自転車メーカーはまさに、これだ。

TREK専門店に足を踏み入れた時の居心地の良さと来たら。もうたまらん。
そんな感じだ。

無効な関わり方の性質は「簡単なものには興味がない」となる。
だから5Eの世界に関わるには、簡単便利で楽ちんというものに、感心が持てない欠点を抱えるということになる。図星過ぎて倒れてしまいそうだわ。

千賀サイクルは、2B,5E,7G,8HとまたがっているからTREKメーカーの5だけの世界とは違う。
これは視座とは違うので誤解されやすいので、1〜9に添えてアルファベットも足しておいた。

 

今牧家という家族の一員の時は、2B,5E,6F,7G,8Hという世界にまたがっていた。
初めての結婚の彼女は、2B,3C,4D,5E,8Hという世界にまたがっていたから、融合する時は死ぬほど辛かった。
別れて、ボロボロになり、今牧家とも分断して、5だけの世界になった。
父がまだ5の世界で結んでくれていたから、繋がりは保てていたけれど、その繋がりも疎遠になっていく。

二度目の結婚は、2B,3C,5E,7G,8Hと世界が広く、私の世界は賑わった。
それと同時に彼女の世界は5に閉ざされたという感じになってしまった(と読み取れる)。
別れて元に戻ることによって、本来の姿になってはじめられることだろう。

 

5から9の世界に広がり、自分自身でみんなの世界に関われるようなお膳立てが出来た。
とはいえ、関わりたくない人は変わらず関わらないだろうと思う。

相方で繋がる縁は、相方のモノだ。

離れて、また繋がり直せるなら、繋がって行けば良い。
兎に角自分の世界はとてつもなく狭いと改めて思ったよ。
9Ι側にいる世界として「大切なものを届ける」ことが一番のしてあげたいものになる世界だから、ここに立って、それぞれの世界の方々に今、大切にしていたいものを届けられる存在として関わっていければいいなと思った。

 

とまぁ、またトンチンカンな話を勝手にしているけど、忘れてくれれば幸いね。←5Eの世界以外の人で、5Eの世界観に興味のない人。

 

そんな訳で、自分の座標を知るサービス。
どんな世界にいて、どんな特徴が有り、どんな可能性が秘められ、どんな弱点を抱えているのかを読み解き、伝えます。

「私の世界」
1,住んでいる世界。とまたがる世界の所在を知らせます。
2,その世界での性質(有効な関わり方と、無効な関わり方)
3,知りたい家族の世界(本人含め五人まで)
4,総合した世界の住人としてのあなたの可能性をお知らせします。
5,総合した世界の住人だからこそ起きてくる避けられない弱点を知らせます。その対処法も。
6,5Eの忘れ去られる世界と繋がり、9Iの側にいる世界へと繋がる方法をお知らせします(個人セッションみたいなものになります)。

以上を、テキストにて全て書き下ろして仕上げてお届けします。

5名さま、限定で9,720円にて承ります。
形式化して商品化出来た場合、16,200円のサービスで提供する予定です。

タイプ別でもなく、性格別でもない、未知の関わり合いがなぜ持てないのか、離れていくのか、出会うのか?
その神秘のメカニズムを紐解く「世界別、心の渡り歩き方-私の世界-」というものを開発しました。

世界はまだまだ広がっていく。

興味のある方は、今すぐお申し込みを。>こくちーず「世界別、心の渡り歩き方-私の世界-」
出張につき、申し込みより2週間ほどお時間かかる場合もございます。
ご了承ください。

 

 

世界はあなたの為にある。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。