見えない親子の絆 〜鏡に映し出された親子の心〜の前に

1/27 10:00〜13:00
見えない親子の絆〜鏡に映し出された親子の心〜
場所:茨城県潮来市日の出町8丁目-14-2 ホリスパリティ
参加費:4,200円(あなむ:「姿」アルバム付)お持ちの方は2,700円
お問い合わせ先

傷ついた心がある。
親と子の間に溝がある。
聴きたくても聴き出せないことがある。
知りたくないことがあるから、踏み出せないものがある。

ずっと泣いている。
ずっと待っている。
家族の温もりってなんだろう?
冷えてしまった心の温め方はないのかな?
優しい言葉をかけてほしい。

でも、その親も傷だらけなら?

見つけ出せなかった、親子の絆を取り戻して行こう。

疲れ切った生き方に、愛を注いで癒やしていこう。

確かなものは、自分の中から見つけ出していくものでした。

 

以上、宣伝文です。

歌手あなむが、曲を通して届けて、見えなくなっている親子の絆を紐解く講座、講演会です。

 

今回は、「どうしてうまく出来ないの?」と親が思うことや、「どうしてわかってくれないの?」という子の気持ちの部分などを紐解く内容になるかと思います。

 

 

その前に、まさみちの講座、あなむの演奏に少し興味を持ってもらう為のお話しをします。

 

見えない絆を話すので、見えている問題と、見えずにいる事実を合わせて話さないとどうにもならないものがあるということです。

 

まさみちも、あなむもクラスの嫌われ者でした。
いわゆる落ちこぼれと称して構わない人たちです。

クラスには必ず現われるいじめられっ子の存在。
それと同時に優等生としての存在。

光り輝く子と、闇に貶められる子がいる。

 

「仲良くしなさい」

 

こんな教えを守るには、「仲良く出来ない子」の存在が不可欠だ。
それが学校の外にいればいいが、クラスの中にいる方がわかりやすい。
仲良く出来る子はたくさんの方がいい。
仲良く出来ない子は極力少ない方がいい。
嫌われる子は何人かに限ってくる。

多くは、グループに分かれ、弱い子グループを作って、強い子を嫌って仲良く出来ないのを弱い子でもやっている。そうして互いを嫌い合う関係を維持しながら、同じグループの子とは仲良くして、「仲良くしなさい」という言いつけを守っている。

 

その中でも取り分け、嫌われる存在がいる。
それが、時に「自分」だったりすることがある。

 

いつもじゃない。一定期間だったりする。
辛いからね。みんな持ち回りだ。
短くない子もいる。何年にも渡っていじめ抜かれることもある。
これは常識やルールや「逃げていいよ」という教えで救い出せるものでは無い。
全体の相関関係における絶対的に引き起こされる事実となるからだ。
つまり、全員が気づかなければ抜け出せないという問題がここにある。

 

全員が気づく?
そんな無茶な?

そう、全員が同じ問題に対して、同じような気づきを持つ。
そんなこと出来るのか?
いじめ問題一つ解決出来ない社会において。

 

出来る。

 

と、私は信じているし、それを伝えようとしている。

心は小宇宙と呼ばれている。

つまり、自分自身を受け入れることが出来れば、自分と繋がるみんなを受け入れることが出来る。
それが出来た時、人と仲良くなれる。

 

そんな話しをしていく講座と講演となる。

 

無料相談会も9:00〜9:50と、短いけれど同じ会場で開きます。
「まさみち」ってどんな人?

改めてプロフィールを書くなら。
辛いこと、苦しいことを喜びと楽しみに変える力を身につけている人です。
ずっと、自分の中で何かを言い訳しながら生きていた。
どこかで「こんなものだ」と諦めていた。
常識に従い、迷惑かけないように努め、間違ったなら謝り、何度でも諦めずに努力し続ける。
出来ないことは出来ない。
嫌いな人は特にいないけれど、嫌ってくる人は後を絶たない。
仲良くしようとすると、嫌われて行く。
それでも前を向き続けて来た。自分を知り続けて来た。
わかったことは、人がとてつもなく素晴らしく可能性の塊みたいなものだってこと。
心の使い方を身につけた今、それを伝えたくてたまらない人です。
自然と一つになる感覚がどんなものか伝えたい。
笑うことにも種類があって、笑い方一つで病気にもなるし、怪我もするし、健康になるし、満たされるし、望みが叶うから、笑い方がとても大事だと知らせたい。
好きな人を病気にさせてしまう笑い方や、大切な人を怪我させてしまう笑い方もあるから、自分のことなら平気でも、愛する人が自分の代わりに犠牲になるのは耐えられない人はたくさんいるはず。
そんな人に伝えたいものがたくさんある。
普通では届かない人、紐解けない問題に斬り込み、自身の生き様を通して「心から必要としてくれている人に届ける思い」を伝える人です。

 

こうした思いで活動しています。

東京近郊の方、東京駅八重洲南口から高速バスの先頭のバスです。
並びがたくさんあって、どのバスか迷いません。
一番前のバスです。
鹿島神宮行きの高速バスに乗り込み、1つ目「水郷潮来」で降りてください。
そこからホリスパリティは、距離あるので(歩くことも可能です)タクシーで1メーターほどです。

無料相談だけ来てくれると、何かもらえます。
自分を変えたがっている人、ここ潮来市日の出町にあるホリスパリティは、パワースポットになっているので、来た人は必ず何かがはじまります。
おいでくださいませ。

あなたの心のままに生きられる道がここからはじまるから。

 

許されに来てね。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. なかいみほ より:

    まさみち先生とあなむちゃんの、講座と講演会とホリスパリティに祝福を。

    1. 噺家まさみち より:

      ありがとうございます。
      好評でありました。
      今後は、親子講座の名前を変えて、一般の方々が受けやすいタイトルに直していこうと思いました。
      楽しみにしていてください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。