意識が飛んで頭ぶって、自然と一体になる

ぶっ倒れました。
ストレッチ中に、海老反りしてイナバウアーして、あなむ(歌手)のケア中に転倒したです。

いやはや、意識飛びましたわ。

目眩が来るなぁと思った瞬間、意識が落ちていたよ。

歌の後のメンテしようとして、ストレッチに入ったとき「あ、なんかある」とストレス発見して、それをキャッチして、リリースしようとしたら、リリース最中に意識が飛んだよ。

気づいたら、心配しているあなむがいたわ。

 

どうやら、頭を激突しているらしい。
おでこの端が痛い。
背中を反っているのに、後頭部を打つのではなく、前頭部を打っている辺り、無意識に体を捻って受け身を取ろうとしていたんだと思う。

 

「あ、なんかある」って気づいたストレスも実際は、わたしの心の傷で、自分で自分の傷を一瞬で治してしまった為に、それによって支えていた心が消し飛んだ。=意識がなくなった。

という具合のようだ。
自分で自分の軸のブロックをストレッチの海老反り中にやる馬鹿です。
3つ、軸のブロックを外されたから、一時記憶までも混乱して、意識が戻ったときはここで何しているのかよくわからない状態になっていて、わたしは誰? 状態になりかけていた。

幸い、名前も思い出せるし、ここがイベントの控え室であることも把握出来ているから、よく考えれば思い出せる。だから、記憶障害といっても、フワフワしてここにいる意味がわからなくなっているとか、どうしてここに来ているのかわからないとか、なんでこんな事しているのか? なんていう色んな導線が寸断されたような記憶状況みたいな感じでね、よく考えればちゃんと思い出せるんだよ。でも、ふっと「どうしてしまったんだ」と、今の状況を解説できない自分になっている感じなのね。

 

こうして振り返って、整理することでもう一度記憶を捉え直すことが出来れば、違和感は収まるんだけど、記憶障害受けるような軸のブロック外しを自分に喰らわすなんて初体験でビックリしたわ。

しかも、外に出ると悪寒が!!

記憶障害っぽさと、悪寒と来たら、一応脳の検査しようってことで、CT受けてきました。
その移動の最中も自身の体の声を聴きながら、どうやら大丈夫っぽいと体は言っているけど、念のためね。

 

自分で陰の気が台風となって、陽の気を吹き飛ばすって言っていただけに、まさにそれを自分で自分に受けて、吹き飛ばされる瞬間の激突する痛みも、この身で体感したよ。

陽の気でわたしの心の軸となって支えていたもの。

1,「認められるまでやり抜く」
2,「高みを目指して行く」
3,「命を賭けで事を成し遂げる」

という陽の気で支えていた思いが、陰の気でスパーンと足払いされて、浄化されちゃったのね。

陽の気とは分離感のこと。
分離感がありながら、挫けず、負けず、諦めずに頑張り続ける姿を言うのね。

上を向いていこう!
諦めなければ夢は叶う!
信じればそのようになる!

ってのを、

下を向いている自分もいるけれど、上を向いていこうではないか!
グズグズして弱音を吐く自分もいるけれど、自分を自分で励まして諦めずにやり抜こう!
疑うし、否定したくなるけれど、きっと信じて、関わり続ければ上手く行くから頑張ろう!

って分離している自分を感じながら、明るく元気にやっていこうというのが陽の気だ。

これが陰の気になると。

1,「正しいなら上手く行くに決まっている」
2,「喜ばれるに決まっている」
3,「人の心は美しさに惹かれるに決まっている」

みたいな感じだ。

陽の気が58,640くらいに偏っていたのが、陰の気に175,720に吹っ飛んだ瞬間だった。
(数値は目安ね。gくらいに見てくれるといい)

バランス悪いけど、こんなイメージね。
ゴムの引っ張り合いで、伸ばしたゴムを手放したら、反対に吹っ飛ぶ感じ?
その衝撃波がgでぶつかるイメージで見てて。
あれが起きたの。

「あ、なんかある」

と気づいたこの3つに触れちゃったのね。

それで、もう達成感がその日にあったから、もう要らないやって気を抜いてしまったのもある。
スコーンと抜けたよ。

これでまた肩の力を抜いて生きていけるわ。

 

 

ともあれ、支えていたものがなくなると、それを埋め合わせる症状として悪寒という気怠さと軽い頭痛に見舞われることになっている。

今も安静中。

しかし、みんなに祈りの助けを求めたものの、「受け取り拒否」のブロックを発見して撃沈。
安静にしながらも、そのブロック外しを丹念にして、やっとこさみなさんの回復の祈りを受け取ることが出来ました。

 

1,なんでもいいから良くなれ。/壊れないでください。
2,生きていてください。/死んではダメです。
3,助かります。/大丈夫です。
4,今まで支えてくれてありがとう。これからは自分の足でも立ちます。/ここまで引っ張ってくれて負担かけました。支えられてきた分、支え上げて行く気持ちでやり抜きます。
5,恐ろしい思いばかりしていたことに気づかずにごめんなさい。/一人にさせない。
6,嘘つきだと罵ってました。変化し続ける心を見せてくれていただけでした。わかり合えるとわかりました。喜びが生まれていることに気づきました。幸せをお返しします。楽しい気持ちを贈ります。許してください。/悪い心を無くして、良い心になった姿を届けます。
7,愛で心が満たされました。気持ちが楽になりました。震えが止りました。健康に戻りました。痛みがなくなりました。望んだ(息切れない、死なない、亡くならない、頼らない、負わせない、犠牲にしない、忘れようとしない、笑わない、側に居ない)ままの姿に祈る側が変わりました。傷だらけの心が癒やされました。心の穴が塞がりました。わからない事がわかるように変わり、全てが上手くいっている流れに合流しました。思い出が消えて愛を見失い、愛を見つけました。愛されています。生き返りました。みんなの優しさで砕け散った心が繋がり合い、引き合い、元に戻り、揺るがない信頼と共に愛で結ばれ直され、強い絆が生まれ一つの柔らかく温かな気持ちに集まり、より素晴らしい姿になって蘇りました。/みんなの力で治りました。

8-21,いつも通りです。気にしていません。関係ありません。何もありません。意味がありません。わかりません。いいことが起きてます。/笑って見てます。

1-19,何も困りません。どうぞ倒れていてください。その方がこちらに張り合いがでます。死ぬように祈ったら、反発心で生きる力が湧くでしょう。くたばれ。助けて欲しいなら金を寄こせ。何もしないから安心して成仏してくれ。/罰が当たったんだよ。いい気味だ。ざまあみろ。天誅だな。自業自得だ。人の痛みだ思い知れ。やっとこちらの悪意が届いて悪魔が味方してくれたから、今度は願った自分に跳ね返るブーメランが来るな。よし、受けて立とう。
20,生きませんように。/呪詛だとバレませんように。バレたから、我が身に戻ります。ごめんなさいと謝っても遅かった。相手が陰陽師だと知っててやった報いは尚恐ろしい悲劇が還ってくるわ。恐い。情けない。死んで詫びます。
21,やり返せた。満足した。喜んでくれた。強くなった。たくましくなった。優しくなった。みんなに慕われた。親しみが持てた。感謝している。助けてもらった恩を仇で返していた。変化しかないと教われた。生きて学べる日を喜びで迎え入れられて、あれがわたしの姿だと気づきました。/もうしません。

1-21,平和になりました。/新しいはじまりを見ました。

1-21,最初から幸せでしかないとわかりました。/かけがえのない喜びを常に感じられるようになりました。

 

と、まぁ、わたしに贈ってくれた祈りを言語化しました。
ありがとうございます。
呪詛とかもあって笑わせてくれる。
こういう「くたばれ」とかが、相手をより元気にさせる力にもなること知っておいてね。
ストレスは反発力で強さを引き出すことにも繋がるんだよ。

 

お陰様で、容態はいいです。
明日一日休んで、週末からコンサート3連チャンがんばります!!

 

東京はパワフルさ満開でした。
名古屋は集大成って感じでした。

 

さぁ、あなむは父の歌を封印して、自前の曲だけ(誰かのカバーはあるかも?)で歌います。
ラジオでもガンガンに歌わない宣言して、そのパワフルさといったら、パーソナリティや裏方を圧倒する勢いで呑み込んで行ってます!!

すっごいですよ!

 

まぁ、わたしがぶっ倒れた時のイベントで、あなむの歌が社会に認められた感が本当に広がってね。
起業家のみなさんが集まる懇親会に呼ばれたんだけど、これがもうみんな熱いの、優しいの!!

ガツーンと広がりを感じてね。
それで、わたしとしては安心して気が緩んでぶっ倒れた感なのね。

本来のあなむのパワーを取り戻せた。
聴いてもらえた。感じてもらえた。受け入れてもらえた。心を結んでもらえた。わかり合えた。通じ合えた。みんなの心が一つになれた。その歌を届けられた満足感がね。エゴで頑張るのはいらんでしょってなったわけ。

もちろん、エゴだから、ブーメランが還ってくるので、頭ぶつけるという因縁を結ばないと行けないけれど、それさえ受け入れてしまえばスッキリだからね。

ということで、元気にこうしてブログを書いております。

陰陽の気の流れから伝わるものも発見しつつあって、もっと簡単にわかりやすく届けられるよう、鋭意工夫中です。にしても、目の前の問題を片付けた先から次の問題がどーっと押し寄せて休む間もない感じですけどね。

陰の気が自身から溢れ出てくる感じもあって、自分を知らなければ陽の気の執着と、陰の気の無との衝突が早い段階で執着を手放す方がダメージは少なく済むと思うので、インフルとか発熱、けだるさ、眠気など不調を感じましたら、その不調そのものに意識を合わせるようにして、陰の気に浸ってみてください。

乗らない、負けない、関わらない、みたいな陽の気で陰の気を払い続けると、ツケを一括で払うことになった時、この肉体を維持できるかが気がかりですので、ご注意ください。

 

溜まった陽の気を祓い、陰の気に乗る切っ掛けはここから!

 

2/10(土)大阪京橋BERONICA
2/11(日)大阪京橋BERONICA
2/12(祝月)高知X-pt

ライブ&チケット情報
HP あなむofficial web

辛いとき、誰かのせいにして嫌い遠ざけると楽になる錯覚を楽しむ生き方がある。
そんな生き方はそろそろ終わりにしても良いと思うがあなたはどう思う?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。