そこここにあることばのちから4限目

心の思いを数値で表わすことで、曖昧だったものに一つの指標をつけ、それを元に解釈を整理していく道がある。

そこここにある“ことば”のちから とは、そんな技術の一端を知らせて、自身の心の整理に使ってもらうものとして、学びの場にしてもらうものである。

 

1〜4限ある中で、この4限目が集大成としての位置づけとなるため、これのみでも充分とも思えるボリュームがある。もちろん、学ぶ気持ちがあるなら1から受けて4限とも学ぶ方がいい。どこからでも学べるようにはしてある。4限目から受けてもいい。

意識レベルという、心の思いを数値に還元して、整理したマップがあり、これを元に解釈を並べていくと、思いの外、心が整理されてしまって、深く納得してしまい、気づいたら気持ちが楽になり、誤解が紐解け、閃きが湧いてきて、思い違いの数々が外れて意識改革出来てしまうパワフルなものでもある。

 

お金に困っている方。
人間関係に困っている方。
自身の才能の無さに辟易している方。
周りの無能さに呆れ果てている方。
自虐を繰り返して抜け出せない方。
自由がないと嘆く方。
もっと違う生き方があるはずとさまよいつつも答えに辿り着いたことがない方。
諦めてしまっている方。
「どうせ」をつい思い浮かべてしまう方。
「知らないくせに」と見かけて判断してしまう方。
自分の心が正常に働いていると信じている方。
わたしは間違っていないと人には言えないけど自分には言っている方。
見下されることを極端に嫌い、見下してしまう方。
差別を嫌い、区別と判別できな方。
平等を望み、公平を識別できない方。
嘲笑われることを嫌い、微笑まれる事を好む方。
お金よりも愛情を望み、親しみ深さの中にも礼儀を求める方。
希望を胸に抱き、前向きにいつも笑うことが大切だとしている方。
諦めずに頑張れば夢は叶うとして、日々精進としている方。
安月給に嘆き、いつか不労収入を夢見て幾つものワークに参加している方。
早く人生が終わればいいと思う方。
消えてなくなりたいのに、いつまでも消えなくて困っている方。
笑われたくないから、失敗を怖れて好きなことに挑まない方。
嫌われていないのに、嫌われてしまっていると早合点しているかも知れないと気がかりな方。

 

以上のような心がどこかしらある方を対象にしている。

気になるようなら、参加しておくに越したことはない特異な講座である。
心の整理には持ってこいだけれど、解釈の多様性を潰されるのでは? と懸念している方は、むしろ、多様性を教えてくれるものだと感じてくれるといい。
意識レベルが高まると抽象度の高い表現になり、低いと具体的な表現になるため、識別が容易になるメリットがある。

心の構造を知って言語化できる者が、口伝で教えるものの素晴らしさに触れて見て欲しい。

27,000円と前回より値を上げたが、次回は8,6400円に跳ね上げる予定にしている。
その次は16,2000円の講座にする予定である。

価値は絶対的と言っていい。

 

なぜ、それだけのことが言い切れるのかと言えば、言葉と言霊の区別を自在に使い分けることが出来るからだ。
陰陽という気の流れで言うなら、言葉が陽で、言霊が陰だ。
言葉はわかりやすく誰にでも伝わるものだが、あなただけに伝わらないデメリットを抱えている。
言霊はあなたにだけわかるものだが、みんなにはわかってもらえないデメリットを抱えている。
その両極を自在に使いこなせている陰陽合わせ持った祝詞(言葉と言霊を合わせたもの)を心を繋いで話せるからだ。ヨーガするともいい、アーサナなどで知られているヨガ、ヨギが最終的に行き着く段階を経ているとも言える。とはいえ、自称で言ったところでこの承認欲求まみれの世界からしたら、名のある団体や、権威ある所属や肩書きでもなければ、納得してもらえず鼻で笑われるものだが、自分で自己紹介するしかないから書いている。

言葉と言霊を駆使して、時にみんなに、時にあなたに伝える話をしていく講座となる。

情報が満載で、復習からしか学べないものを、いきなり真新しい話をされても入って来ないのが通例だ。
その敷居の高さを下げて言葉と言霊の両方を駆使できる祝詞の使い方で講座を進めていくから「少しだけ安心」して欲しい。

少しだ。

2回は聴いて欲しい内容となっている。

今回受けた方は、次回も同じ金額で受けられる特典がある。

迷わず受けに来てもらいたい。

この情報は2018/02/09現在のものだ。

 

講座の内容は、意識レベルという心を数値化して解説するもので、001〜1000で分類できる心の構造を240に分割して紹介している。あまり使われていない心は省略して、よく使う部分だけを抜き出して紹介していると思ってくれていい。これを学ぶだけで、人生の歩き方さえ見えてくると言っていい。

誤解が紐解けていく。
勘違いが正されていく。

自分の思い込みの歪み具合が良くわかる。
諦めていたことが、思い直してやる気に繋がる。

目が覚める。
気づきが加速する。

人生が楽しくなってくる。
求めていたものがここにあったと感動出来る。

 

そんな体験が出来る講座でもある。

祝詞を適切に届ける為に、参加人数の上限を21名に留めておく。
これ以上だと言葉が中心になり、言霊が届きにくくなるから、それ以上は受け付けられない。

 

様々な分野の土台となる価値感や解釈を整える講座となる。
まさに「ことばのちから」を目の当たりにしていける講座となる。

 

虚モード
闇モード
許モード

 

などという表現を度々ブログでも使っているが、その体験ワークもある。

 

虚(風・ヴァータ)理想
闇(水・カパ)夢
許(火・ピッタ)現実

 

こんなアーユルヴェーダに通じるものをお届けする。
ヨーガを極めている人も来てもらいたい。
繋ぐということがどういうことか、体感から学んでほしい。
神と繋ぐことがどういうことか、わかっているのか識別できる。

 

意識レベルを自在に使うには、空を知ることが前提となる。
つまり悟っていなければ不可能なものである。
自称で悟るという言葉を使うほど愚かで馬鹿馬鹿しいものはないが、来ていただき、参加費の価値無しと感じるなら、主観で構わないので言っていただければ「無料」に致します。全額返金しますので、ご安心ください。

なにせ、証明しようがない体感的なものです。
「あなたの世界のことでしょ」と言われればそれまでのことです。
あなたの世界に伝えられない言葉は言霊とは言いません。

愚かなくらい、至らない点は残っているのが覚醒者でもあるのですけど、それをどう説明していいか、長くなるだけで、きっと届かないので説明しません。

 

それでも、出会いが運命を変えると知識で持っている方は、その言葉に従って動いてみてください。

意識レベルを簡単に説明すると。

意識レベル001は、「無視」の領域です。目の入るが、敢えて無視するという感じ方です。
気にも留めないが、目には入っている。知ってはいるが興味はない。という類いです。

意識レベル002は、「感じない」の領域です。幾ら自分に直接話しかけられても、ピンと来ないし、心動かないし、むしろ嫌な感じを受けるというものです。だから何? という疑問が浮かぶようなものです。

意識レベル003は、「痛み」の領域です。ここから感じるがはじまり、ピンと来るのもここからです。わくわくする、いいことありそうと気持ちが動くのもここからです。何かしたいときはここからになります。

 

こうした数値ごとの解釈を届けます。
心が動くときは大体は003の「痛み」から動くものです。何か感じる時です。わくわくに従うとも言いますが、「誘われている事実」を「感じる」「感じない」で選ぶと損をすることを講座では話します。
意識レベルが低い数値の方が根底であり、土台となる心です。
その土台は低い方が、自分の根底を覆す生き方に変える道があるのです。

001のレベルなら、このブログを目にして読んでいる事実に目が向くかどうかです。
読んでないなら話になりませんが、読んでしまっているなら、あなたにもチャンス到来という事実が訪れていることです。目に留めるつもりはないのを敢えて目に留めたことにして動くと、世界を変えられます。

 

文章で読むより、話を聴く方が、わかりやすく、質疑応答することで理解は深まりますから、対面で対話しながら学ぶのが一番です。

ヨーガも口伝です。

口伝でなければ届けられないものがあるからです。

陰陽の気を自在に扱いながら、ことばを覚えてみましょう。

 

楽しいですよ。

聴けば、誰もが目覚めてしまう奇跡のワークです。

 

2018/2/22
10:00〜18:00
参加費:27,000円
場所:茨城県潮来市日の出8-14-2
080-1050-8508
申し込み>

素晴らしい心は素晴らしい現実を届けてくれるものである。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。