第 三章 気調者〜諦めずにやり遂げる先にある自力開発講座〜6H/8,640円

・第 三章 気調者〜諦めずにやり遂げる先にある自力開発講座〜6H/8,640円

シンプルに講座内容を解説すると、「心の壁を作ってしまう理由」から、自分の心を知っていこうというものです。

心の問題は、人間関係におけるミスコミュニケーションが心理的ストレスの第一位として出て来ます。

どんな事柄でも人間関係が基礎にあります。

社会性や人付き合いにおいても、仕事や友人関係においても、家族や親族においても、恋愛や夫婦関係や子育てにおいても、詰まるところ人付き合い真っ当に出来るかどうかが鍵になります。

言っているのに伝わらない。

聞いているのに従えない。

理解しているのに納得出来ない。

 

せっかくあれこれ習熟したとしても、どこまでもトラブルが消えずに付きまとうなんてこともあります。
気調者講座を受けると、すれ違いや、勘違い、誤解してしまう背景や考え方の違いは勿論ですが、その解決方法が自身に備わっているにも関わらずに、それを使おうと教わっていないことが見えて来ます。

 

心の使い方マニュアルなど、あまり聞かないものですし、道徳観念や、社会的常識論とは違ったもので、「これを知って使えるようになると、トラブルを改善する一役買いそう」
と、思えるようになると思います。

 

二十一章にも及ぶ講座群がありますが、どれから受けたら? と悩むものですし、最初から受けないと意味がない? と思うかも知れませんが、この気調者講座さえ抑えておけば、全貌が掴めてくるかも知れません。気調者という心は、対外的な建前と、内面的な本音をうまく使い分ける為に機能する心ですから、これを習熟出来ると、自分の立ち振る舞いを改めることに繋がるので、どこから受けたら? と聞かれるなら、「気調者講座が一番目でもいいかも知れない」と、可能性を示唆します。

 

先に拓いている、功労者講座は「ミスする懸念を無くしておきたい人」には、一番にオススメします。
善悪者講座は「第3の目の使い方を体感したい方」には、一番にオススメします。

 

全体が一体となって機能しています
全ての講座は繋がり合っていて、相互関係、相対相補関係にあるというものです。
心の目について、二十一種類に分類して、その一つひとつを解説していく講座ですが、一つを聞くと大体他の二十の講座もこんな感じなのだと理解出来る構造として資料作りと講座内容になっています。

一を聞いて十を知る

そんな一つの事柄から、十を知る力を持つ方なら、解説する背景から届けられる情報の多さを理解出来ますし、知識を持たない十を聞いて一を知るような方でも、二も三も学び取れる不思議な講座になっています。
損することはありませんし、引きこもり気味の人にはここから聴く事をオススメします。

 

実際問題として、心のことは自分自身で解決するしかない風潮が日本にはあります。
そのように教わっているのが一般的な日本の概念ではないかと思います。
アメリカのように心理学が発達しており、家庭内の問題は専門のカウンセラーや、スクールカウンセラーに相談することが道として示されたりするものですが、日本は閉鎖的な側面も根強く残っており、家庭の問題を余所で相談するなどもっての外と考える人も少なくありません。
現実に、自身の苦しみや難題を「親に心配かけたくないから」と言えない子もいます。

◇相談して悪く扱われたくない。
◇悩みを打ち明けて取り合ってくれないなら死にたくなるくらい悲しいから聴けない。
◇いつも言っているのに、答えてくれない。
◇我慢さえしていれば、問題を大きくしなくて済むからやり過ごせばいいとしている。
◇そういうものだからと、自分の湧き上がる気持ちが悪いものだと決めつけて、正常だとしながら苦しんでいる。

みんなに打ち明けられないし、打ち明けるような内容でもないことがあります。
一人抱え込む前に、「相談してね」と呼びかけても、相談出来ない理由があるのは知られていません。

気調者の心に投げかける言葉はそれぞれ変わります。

 

心は、たくさんの側面があるので、それを一つひとつ紹介しているのが視座別解説講座群です。
功労者講座の心の目は、言う通りにしてしまう従順な心のことです。
善悪者講座の心の目は、みんなと同じにしたい心のことです。
気調者講座の心の目は、一人でやってみようとする心のことです。

 

孤立した背景や、理由など知れれば、もしかしたらあなたの孤独感は拭い去られるかも知れません。
相談したいのに、相談出来ない理由がわかれば、相談しなくなるかも知れませんし、相談出来るように変わるかも知れません。心は一つと思っている人が、もしこの講座群を受けて、心はたくさんの心の目で出来ていると知れたら、随分と気楽に生きられるように解放されるかも知れません。

 

知らないなら、聞けばいいとして、講座に来てください。
面白い話がいっぱいあります。

なるほど! そうか! そういうことか!

と、納得出来ることがたくさん出て来ます。

 

やっぱり難しい!! と、もしかしたらその情報量に頭がいっぱいになるかも知れません。
セールストークなどでは、お腹いっぱい、頭いっぱいに情報を与えて、満足させてはならない!!
なんて、ケチることが収益を上げるには欠かせない技術であると教えていますが、利用価値がないと判断されているだけで、もったいつけることが重要なことではないと私は考えています。

良いものは良いです。

こんな人にオススメしています
□自分の潜在意識に触れて、色んな事がわかりたい方。
□良く聴くハイヤーセルフや指導霊や守護霊といった類いがなんなのか切っ掛けを掴みたい。
□自分の正体を知りたい方。
□心理学や精神哲学をさらに深めたい。
□理解しているけど、納得出来ない物事に対する解答が欲しい方。
□諦めている気持ちを、諦めない気持ちに改めて欲しい方。

 

コアな話が聞きたい方必見です
□天使や宇宙人っているのですか?
□幽霊は本当にいるの?
□見えないものを見るにはどうしたらいいの?
□見えない人にも見えるようになるのですか?
□不思議な力を身につけられる証拠は見せられるの?
□「信じる」って騙す前提ではないのですか?
□不信感しかないけど受けてもいいのですか?
□信じない心で講座を妨害しても構いませんか?
□つまんないなら帰ってもいいですか?

 

と、こういう解釈を持っている方々にも受けていただけると、目の色が変わる体験が出来るかと思います。
(注意:そんなに時間は割きませんのでご容赦ください)

百聞は一見にしかずというように、直接講座に足を運んでいただけると、納得出来ることがたくさんあるかと思います。

 

来なければならない方々
◎引きこもりの人の面倒を見ている人
◎何度指導しても習熟していかない子や後輩や従業員を抱えている人
◎能力があるはずなのに、失敗ばかりして困っている当人
◎一生懸命やっているのに、丸でやっていないかのような扱いばかり受ける人
◎一人で平穏無事に何事もなく人生を終わればいいとして、危険回避に余念のない方。

このような方々は、ここではとても書けない事があるので、ピンと感じられたり、もしかしたら自分が該当しているのかも知れないと受け取られた方は、受講してみるのも手です。

事前連絡で、「私は来た方がいいでしょうか?」と聴いていただければ、「該当します」「該当しません」とお伝えします。まず確かめてみてください。

 

もしかしたら、来るべき宿命のある方
★絶好調に金銭的にも健康的にも恵まれている方
★この先なんの心配もなく、余力さえ持てあましている感覚がある方
★自由を楽しみ、人生は自己責任だと信じている方
★なりたい自分をイメージしてなれている方
★ここでもっと幸せを引き寄せて実りある人生を謳歌していく方

こうしたなんの問題も心配もない方の中でも、この部分に目がとまり、気になってしまうようなことがあれば、講座の内容や出会いからもたらされる転機のタイミングかも知れないです。
一度、まさみちと関わってみると良いかも知れません。

 

頑張ることが義務づけられていて、教育の義務、勤労の義務、納税の義務があり、追われるように生きていくしかない世の中で、精神的に疲れてしまい、気持ちの整理や、感情的な喜びなどが欠落しがちの世の中です。どれだけ健康や前向き思考、建設的な解釈を持っていても、不意に訪れる「大事なものがなくなるような恐怖」や、「何事もありませんように! と強く祈ってしまうこと」や、「多くを望まないから小さい幸せを誰も壊したりしないで! と切実に守ろうとすること」などは、普通の人なら誰しも思うものです。

しかしながら、そんなささやかな願いさえも奪い去る出来事が日常には溢れています。
真面目に生きているのに、不慮の◎◎に遭ってしまう。
気をつけて過ごしているのに、思いがけない◎◎な目に見舞われる。
ある日突然大切な人が、目の前から◎◎してしまう。
頑張って努力して、ここまでやって来たのに、◎◎されて◎◎してしまうなんて、想像も出来なかった。
これは、恐怖を煽っているのではなく、相対的な気持ちのバランス関係や、心の持ち方の偏りが顕著に表れると、その先に予測もしないことが訪れることを知っておくといいですよ、というアナウンスです。
注意喚起でしかありません。

 

気調者講座は、気調と書いているように、気を調(ととの)える為のバランサーとして機能する心です。
このバランサーは無意識で働くものですから、使い方を知らないとエライ目に遭うことを知っているといいです。昔の人たちはこれらをよく知っており、その回避方法も習慣に取り入れていたものですが、現在はそうした風習があっても、あまり役に立っていないことも間々あります。

ただ、来てみるだけでも、風習や文化ではありませんが、それと類似する体感覚に至れるメリットがあると思っていただけると幸いであります。

長々と書いていますが、多くの人に来て欲しい講座です。

 

第一回目、2018/6/28(木)
茨城県潮来市日の出
レンタルルームホリスパリティ
10:00〜17:00
参加費:8,640円
講座の申し込み

 

講師へ直接お問い合わせはこちらから。

あなたの思いやりでこのブログは進んで行きます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。