言い逃れできない 芸能者は死を選ぶ

言霊ブログへようこそ。

記事のシェア歓迎しておりますので、じゃんじゃんシェアしてくださいね。

わたしが独自に編みだした「精鋭者」「生産者」「芸能者」という3タイプの個性別性格診断は、人は3までしか数を数えられないってところから来ています。掘り下げたらいくらでも分類出来ます。けど、それをしても結局は重要な3つの事案しか覚えないのですよ。4つになると「あれ、あと一つなんだっけ?」になりますし、5つになると「どうでもよくなる」し、6つになると、「3つだけ」覚えるし、7つになると、「全部覚えるか、全く興味を示さないか」になるし、8つになると、「無関係だな」と引き下がるし、9つになると「3つだけ」要点掴むしと、結局は3に集約されていくのです。2つなら「敵対」する思想が根付くし、1つだと「阿呆か」と相手にされないしね。人の心理もこうした数字の影響を受けてしまうわけですよ。※何が出来るの? 何してくれるの? 個性別3つのタイプ

続きを読む

聴きたくない 生産者が逃げ惑う

言霊ブログへようこそ。

「精鋭者」「生産者」「芸能者」とは個性を3タイプに分類して、それぞれに書ける言葉や解釈が違うことを表して、解説を区別するものです。

これは言霊師まきが、独自に編みだしたもので、日本人の感性にそぐうように漢字を使っています。ところどこにこの3タイプを色別にて解説していますので、それぞれどんな感じで受け止められるのか見てみてください。>何が出来る? 何してくれるの? 個性別3つのタイプ 続きを読む

まさかそんな 精鋭者が膝をつく

言霊ブログへようこそ。

個性別に分けられる3タイプの解説はこちら→(何が出来る? 何をしてくれるの? 個性別3タイプ)
精鋭者
泣くことに意味がないと心を閉ざした精鋭者は出口を自ら閉ざして二度と開けません。
苦しくも辛い子供時代を抜けさえすれば、後は自由になれる。
「ここを早く出て行くこと」
それが唯一の解決策。
頼ってたまるか。
子供から思春期に入り、高校生あたりまで来ると、社会性がそれとなく身についてくる。
親との関係が逆転してくることもある。
力関係が増せば、関心を引くようなこともする。
でもなびかない。今更だ。 続きを読む

言うこと聴いても怒られる 私の何が悪いの?

言霊ブログへようこそ。

「何度言ったらわかるの?」

とばかりに、繰り返し怒られ、責められ、行き場を失うのは子の気持ちです。

どうして、この人(母)はこんなにも怒るんだろう?

何をしても私はおかしいんだ。

何をするにも怖くなる。

どんなことしても、嫌な顔しかされない。

行き場がない。

続きを読む