我が儘な世界でわがままでいる

右眼が塞がった。

腫れ上がってきた右眼は、腫れたり引いたりしていたが、今朝有り得ないほど腫れ上がって右眼を塞いでいた。

肌寒くなりだした、9月の朝である。

続きを読む

わがままにしてあげる

怒濤のセッション漬けの日々に一息つけそうです。

新発見をしたので、タイプ55→タイプ22に話しかける「です、ます」調で、いきます。

続きを読む

みんなと同じ考えにならない無能な私

見る、見られる、見ない、という三領域として定義出来たのは幸いだ。

とはいえ、これは別に真新しいものでも何でもない、「本当はだうしたいの?」とか「みんなはどんな風にしたらいいとアドバイスくれているかな?」とか「あなと同じ環境で育つことが出来たら、相手はどうしたかったんだろうね?」とかの質問をした先が、こんな三領域となるので、それほど特別な事でも何でもない。明確化出来ると、その後探しやすいってものだ。

続きを読む

保護中: 金剛界と胎蔵界

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

見つけた

諦めることを覚えると、苦しくなることを知らない。

否定されぬよう、間違わぬようにと正しさを教えられた人は、迷子になる。

続きを読む

誰も助けてくれないと思った3歳の私

次は17歳かと思って内観していたら、初彼女との関係が浮上して来た。
何を本当にしたかったのかわかって安心(公開せず)。
んで、次は23歳か? とか思ったが、まだ何かあるな?

そんな風に思って、視点を切り替えて「検索」してみたら何かヒットした。

続きを読む