噺家として、作家として、作詞家として虎視眈々と職業替えを目論んでいるまさみちです。

感覚ネタも頓挫中だけど書くからね。

自分の感覚に従って、作品を手がける訳ですけど、そのコツ勘がよく分かって来た訳ですよ。

前から言っていることの一つに、霊性ってものは想像性、創造性ってアイデアの方へ使うもので、心の傷を埋めるものに使うのは序の口だってこと。

続きを読む