物事は、時として割り切っていかなければならない。
でも、だって、どうして? と湧き上がる気持ちに一々従っていては、物事に取り組めなくなるし、答えの出ない問いを持っている場合もあるからだ。

納得出来なくても、やり始めることで答えに辿り着くこともあるならば、やはり割り切って踏み出して見るのもひとつの道である。

続きを読む