発達障害

彼氏彼女の事情 その17

このシリーズ終わるのかとはじめると、他に興味が映ると大変なまさみちだったりする。
感覚も書きたいんだけどね〜。忘れてないよ。

興味が次から次への渡り歩いていくので、大変だったりする。

続きを読む

彼氏彼女の事情 その16

あれもアスペル反応、これもアスペル反応の映し出しだったりして、気づき出すとどれもこれもアスペル症状の連続だったりして、厄介な限り。

彼氏とか彼女とか、新たな環境に身を置くと、その人の家族や周りの人との調和を図るため、難題をその身にまとう訳です。そしてその中でも見事良好な関係を築き挙げるといいのです。

続きを読む

彼氏彼女の事情 その6

男女間のささいな行き違いは良くある話し。

そのハウツー本なんかも、よく見かけますし、特集が取られてます。

どこでも「こうしたらいい」「ああしたらいい」と書いてますが、いかんせん、まさみちって個人はこの手のものに本当にヒットしないのね。役に立たない。

続きを読む

何気ない一言が傷つける、でも、その先にあるものを見つけられたら?

障害のあるなしに関わらず、人の言葉って責められていないのに、責めているようにしか聞こえないなんてあるよね?

親しい人ほど、そんな気になる。

方向転換とか、気が変わった時など、「嫌味」にしか聞こえないような言い回しを受けることがある。

これこれ、こうだから、気が変わった。

としても、これまでの流れを変更されたら、いい気はしないもの。

続きを読む

知るところによると

障害ネタで、困っている人に道が出来たりして思わずホッとしていたりして。

悩みの重量が少しでも軽くなるなら何よりです。

 

こちらも、色んな事がまた調べてわかるようになると、その分解釈の幅や捉える領域も変わるなどして、新たな手法も見出せて便利になっていきます。

続きを読む

もしかしなくても知的障害?

もしかしてまさみちが知的障害だとしたら?

発達障害系の話題に転じてから、色んな事が見えてきた。
まぁ、前からこの見えないものを見る力で見えてくるものは、常識とは違う対応や解釈を届けるものになるから、何か役に立つように出来ないかな? とかは思っていたんだけどね。

んで、分類がてら色々意識動かして、探っているのよ。

続きを読む

いっぱいいるよ アスペルガー症候群

すっかり障害系の話題に染まっているまさみちです。

いやはや、自分が軽度のアスペルガーだとは思いませんでしたよ。ははは。

Facebookのコメント欄が大盛り上がり\(^O^)/

みんな、人と違うことで立ち位置がわからずにいたんだね。

続きを読む

あんたみたいな人がいるから

すっごく悲しくなることがある。

非に心と書いて「悲」という字は、「あるわけない扱い」というニュアンスが含まれている訳です。心を寄せる親や師に「そんなはずないだろ?」って言われてみたら? 悲しくなりますよね?

そんな悲しくなることについて、発達障害の続きを少し話してみる。

続きを読む

それ、常識でしょ? 発達障害の双方の苦悩

NHKの「発達障害」を見ました。
途中から寝てしまったが。

ポスターに気を取られて、授業に集中出来ず、前を向いたら、シュシュに気を取られて集中出来ない……、小さい頃はそんな感じだった気がする……。っていうと、みんな多動性なんじゃね? とか思ったりしたりして。

続きを読む